• HOME
  • ブログ
  • 2019
  • 2019年ドコモの夏モデル。「Xperia XZ4」と「Xperia XZ4 Compact」が展開かもって話。

2019年ドコモの夏モデル。「Xperia XZ4」と「Xperia XZ4 Compact」が展開かもって話。

先日の情報からも、SONYは「Xperia XZ4」と「Xperia XZ4 Compact」を現在開催中の「CES2019」で正式に発表する可能性が高いと予測されていましたが、実際に発表されず、これで「MWC2019」で発表される可能性が高いと考えることができます。詳細は「SONYはちょっとでも早く発表したいのかな?今度は「Xperia XZ4」が「2月10日」前後に発表されるって話。」をご参照下さい。

一方でかなり情報が錯綜していますが、先日の情報からも、「Xperia XZ4 Compact」は「ミドルレンジモデル」として登場する可能性が高いと予測されており、「Xperia XZ4」と比較すると、公開されているレンダリング画像からも、「シングルレンズカメラ」に「アスペクト比18:9」とかなりスペックに差があると予測されています。詳細は「日本では展開されない可能性も。「Xperia XZ4 Compact」は「ミドルレンジモデル」に確定かって話。」をご参照下さい。

さて今回中国の大手SNSサイトであるweiboにおいて、次期「Xperia」のファームウェアの番号から、ドコモは「Xperia XZ4」と「Xperia XZ4 Compact」を展開する可能性が高いと投稿されていることが判明したので簡単にまとめたいと思います。


ドコモの夏モデルは2モデル?

さて今回投稿されていた内容は以下のようになります。

docomo新xperia的固件版本号
55.0.B.1.132 – XZ4(或其他名称)
53.0.B.0.286 – 中档xperia – XZ4 Compact?

今回の投稿によれば、今年のドコモの夏モデルとして「Xperia XZ4」と「Xperia XZ4 Compact」を発表する可能性が高いとしています。まあ例年通りと言えば、例年通りの流れになると考えることができます。そして「iPhone SE」が終売となった今、多くの人が気にしているのは「Xperia XZ4 Compact」が「ハイエンドモデル」として登場するかどうか。

今回の投稿では「?」とついていますが、「ミドルレンジモデル」になる可能性が高いことを示唆していると考えることができます。待望しているユーザーからすると非常に残念ですよね。一方で先日の情報からも、日本国内で初となるRAM「8GB」に対応した「Xperia XZ4」の「SIMフリーモデル」が展開されると予測されていますが、キャリアとどのような違いをつけるのかも非常に気になるところです。詳細は「SONYが国内で大きな変革を。次期「Xperia XZ4」は国内でSIMフリーモデルが発売になるかもって話。」をご参照下さい。

一方で先日の情報からも「Xperia XZ4 Compact」のドコモ版の本体価格と実質負担金が判明しており、本体価格が「7万円」程度であることを考えれば、「ミドルレンジモデル」というよりは、「ミッドハイレンジモデル」として登場する可能性が高いと考えることができます。続報に期待しましょう。

 

おしまい。


この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

関連記事一覧