手頃な価格でついに。Etorenで「Galaxy Note9」の新色「ホワイト」が発売開始にって話。

先日の情報からも、Samsungは「アメリカ」市場で限定発売を開始した「Galaxy Note9」の新色「クラウドシルバー」に引き続き、「台湾」市場を中心として、さらなる新色である「ホワイト」を「12月1日」以降から発売を開始することが判明していました。詳細は「人気の裏返し?それとも販売不調の裏返し?「Galaxy Note9」に新色「シルバー」が追加にって話。」と「クリスマスに向けて正式発表に。「Galaxy Note9」の「ホワイト」が「12月」より発売開始にって話。」をご参照下さい。

一方で先日の情報からもこの「Galaxy Note9」の新色「ホワイト」は「台湾」以外においては「インド」でも発売していることが判明していますが、「中国」や「香港」などの地域で発売していないことからも、日本国内で入手するのは非常に困難で、自分自身の経験としては「アメリカ」のオークションサイトである「eBay」で購入した記憶があります。詳細は「ほぼ入手困難に。「Galaxy Note9」の新色「ホワイト」を「eBay」で購入してみたって話。」をご参照下さい。

さて今回海外のSIMフリースマートフォンを扱う「Etoren」において、ようやく「Galaxy Note9」の新色「ホワイト」が発売を開始したことが判明したので簡単にまとめたいと思います。


いよいよ発売開始に。

さて今回同サイトにおいて、「Galaxy Note9」の新色である「ホワイト」がいよいよ発売開始になり、上記の画像が、同サイトの製品ページになります。新色「ホワイト」に関しては、先行で発売を開始している「Galaxy Note9」とスペックに差はありません。ただ「Exynos9810」を搭載したモデルしかないこと。そして、「RAM8GB/ROM128GB」のいわゆる「ベース」モデルしか存在していないことが大きな違いと言えます。

価格においては「8万5900円」となっており、さらに送料は「2000円」程度なので、実質「8万8000円」程度で購入が可能です。ちなみに同サイトで販売されている既存色の価格をまとめると以下のようになります。

Galaxy Note9 価格
Blue 8万200円
Brown 8万3700円
Lilac 8万4200円
Blach 8万200円

さすがにだいぶ前から値下げを開始していた「Blue」や「Black」と比較すれば、新色の「ホワイト」はちょっと高いですけど。それでも「8万5000円」程度ですからね。日本国内のキャリアモデルであれば、一括で購入する場合は「12万円」程度するのでかなり安いことを確認することができます。

ただ「Galaxy Note9」の新色「ホワイト」の展開自体が遅かったから仕方ないのかもしれませんが、来月には「Galaxy S10」シリーズが正式に発表されることを考えると、ちょっと今購入するには悩ましいですよね。「ホワイト」は「Galaxy」シリーズの中では珍しく、非常に新鮮味がありますが、「Galaxy Note9」自体は昨年の8月に発売を開始した機種なので新しくはないです。きになる方はぜひチェックして見て下さい。

 

おしまい。


この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

関連記事一覧