• HOME
  • ブログ
  • 2019
  • またもやデブのまま。「Xperia XZ4 Compact」は「有機ELディスプレイ」を搭載しても薄型化は困難かもって話。

またもやデブのまま。「Xperia XZ4 Compact」は「有機ELディスプレイ」を搭載しても薄型化は困難かもって話。

かなり情報が錯綜していますが、SONYは次期「フラッグシップモデル」である「Xperia XZ4」と同時に「Xperia XZ4 Compact」を正式に発表する可能性が高いと予測されている一方で、先日の情報からも「Xperia XZ4 Compact」と「snapdragon855」のダウンクロック版を搭載する可能性が高いと予測されています。詳細は「日本では展開されない可能性も。「Xperia XZ4 Compact」は「ミドルレンジモデル」に確定かって話。」をご参照下さい。

一方で先日の情報からも、「Xperia XZ4 Compact」は「指紋認証」と「電源ボタン」が統合されていることが判明しており、さらに「アスペクト比21:9」を採用せず、「アスペクト比18:9」を採用する可能性が高いとされていることからも、「Xperia XZ4」とかなり仕様が異なる一方で、カメラに関しては「シングルレンズカメラ」でありながら「4800万画素」に対応する可能性が高いと予測されています。詳細は「「4800万画素」のシングルカメラを搭載に。「Xperia XZ4」と「Xperia XZ4 Compact」の新たなスペックが判明にって話。」をご参照下さい。

さて今回海外の投稿フォーラムであるESATOにおいて、次期「Xperia XZ4 Compact」はこれ以上薄型化するのが困難であると投稿されていることが判明したので簡単にまとまたいと思います。


薄型化は困難に。

さて今回投稿されていた内容は以下のようになります。

Making a Compact device is difficult, I understand that from a design and engineering perspective from people in that field. It’s about solving the problem and one way the XZ4 Compact could do it is use OLED to reduce thickness etc but so far they only switch glass to plastic for the body and call it a day. I’m alright with some compromise but spend 5 more minutes making it look a bit more premium, 3.5mm jack in that fat body, wireless charging etc. Honestly, an XZ4 Compact that looks like the big XZ4 but fatter would be fine, just not that poor Z3 clone from 5 years back.

今回投稿されていた内容によると、次期「Xperia XZ4 Compact」では、「液晶」を採用するのか、それとも「有機ELディスプレイ」を採用するのか判然としない状況にはありますが、仮に「有機ELディスプレイ」を搭載して「バックライト」が不要になったとしても、本体の厚みが大幅に改善されることはないとしています。

「Xperia XZ4」とは異なり「Xperia XZ4 Compact」の本体サイズが明らかにはなっていませんが、少なくとも劇的にスリム化は期待できないと考えることができます。そして何より、「ミドルレンジモデル」の扱いになる可能性が高い以上、「有機ELディスプレイ」を搭載する可能性も限りなく低いと考えることができます。

一部情報によると、以前より、「Compact」モデルは排熱の問題からも、バッテリーの問題からも、薄型化をするのはもちろん、フラッグシップモデルと同等のスペックをコンパクトな本体に詰め込むこと自体が非常に困難だとされており、それでもそのニーズの高さから「Xperia XZ2 Compact」まで継続しています。

ただコストカットの面からも、「Xperia XZ4 Compact」は「ミドルレンジモデル」として発表したほうが、効率もよく原価率も改善するのかもしれませんね。続報に期待しましょう。

 

おしまい。


この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

関連記事一覧