• HOME
  • ブログ
  • 2019
  • まさかの計画が頓挫。「Xperia XZ4 Compact」が「MWC2019」での発表がキャンセルされたかもって話。

まさかの計画が頓挫。「Xperia XZ4 Compact」が「MWC2019」での発表がキャンセルされたかもって話。

先日の情報からも、SONYは「MWC2019」で「Xperia XZ4」や「Xperia XZ4 Compact」を正式に発表する可能性が高いと予測されており、さらにドコモのファームウェアからの情報として、ドコモの夏モデルとして「ハイエンドモデル」の「Xperia XZ4」と「ミドルレンジモデル」の「Xperia XZ4 Compact」として発表される可能性が高いと予測されています。詳細は「2019年ドコモの夏モデル。「Xperia XZ4」と「Xperia XZ4 Compact」が展開かもって話。」をご参照下さい。

一方で、「Xperia XZ4 Compact」は「ミドルレンジモデル」でありながらも、「4800万画素」の「シングルレンズカメラ」を搭載すると予測されており、さらに「5G」こそ対応しないものの、「snapdragon855」を搭載する可能性が高いとの予測もあり、「ミッドハイレンジモデル」として登場する可能性が高いと予測されていました。詳細は「「4800万画素」のシングルカメラを搭載に。「Xperia XZ4」と「Xperia XZ4 Compact」の新たなスペックが判明にって話。」をご参照下さい。

さて今回Phone Arenaによると、SONYは「MWC2019」に発表が予測されていた「Xperia XZ4 Compact」の発表をキャンセルした可能性が高いと報告していることが判明したので簡単にまとめたいと思います。


計画が頓挫した。

さて先日の情報通り、CADを基に作成されたレンダリング画像が公開されている「Xperia XZ4 Compact」ですが、その情報源の信憑性の高さからも存在していることは間違いないと考えることができます。一方で今回の情報によると、SONYは当初計画していたラインナップから変更し、より利益を重視したラインナップに変更している可能性が高いと予測されており、SONYは「MWC2019」に照準を合わせているとしています。

CES2019において発表が予測されていた「Xperia XA3」や「Xperia XA3 Ultra」は実際には発表されなかったことからも、「MWC2019」でハイエンドモデルと同時に発表される可能性が高いと予測されていましたが、今回の情報によると、「MWC2019」で発表する機種があまりにも多いことからも、「Xperia XA3」や「Xperia XA3 Ultra」など、「ミドルレンジモデル」は「夏頃」の発表に変更された可能性があるとしています。

つまり「イベント」に関係なく、昨年の「Xperia XA2 Plus」のように「プレス」のみの発表になる可能性が高いと考えることができます。そうなってくると「Xperia XZ4」と「Xperia XZ4 Compact」が最有力になりそうですが、今回の情報によると「Xperia XZ4 Compact」の発表もないとしています。

北米支社のマーケティング部門の責任者であるDon Mesa氏によると、「ユーザーはより大きなディスプレイでコンテンツを消費したいというニーズが強い」としています。ただ同氏はユーザーによって、そのニーズによるディスプレイサイズは様々ですが、と非常に濁しているとしていることからも、Compactモデルの需要はなくなってきていると考えることができ、結果「Xperia XZ4 Compact」が発表されるかどうか期待すべきではないと結論づけています。

確かに利益重視だとすれば、利益率が低い「ミドルレンジモデル」や「Compactモデル」の発表は後回しになってしまいますよね。ただ今回の情報では「MWC2019」での発表がキャンセルしたのか、それとも計画自体が頓挫したのか判然としません。ユーザーとしてはまさに悲報ですよね。続報に要注目です。

おしまい。


この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

関連記事一覧