• HOME
  • ブログ
  • Galaxy S10
  • いよいよ「Galaxy S10」シリーズが登場へ。Samsungが「2月20日」にイベントを開催へって話。

いよいよ「Galaxy S10」シリーズが登場へ。Samsungが「2月20日」にイベントを開催へって話。

先日の情報からも、SamsungはMWC2019に、パンチホール式のノッチを採用しフルモデルチェンジとなった「Galaxy S10」を発表すると予測されており、「エントリー」モデルである「Galaxy S10 Lite」を含めた3モデル構成になる可能性が高いと予測されています。詳細は「最上位モデル「Beyond X」は本当に存在するのか。次期「Galaxy S10」シリーズ3モデルの正式名称が判明にって話。」をご参照下さい。

一方で、先日の情報からも、「地域限定」モデルになる可能性が高いと予測されていますが、「Galaxy S10 Edge」と「Galaxy S10+」にはそれぞれ「5G」に対応した特別モデルが存在していると予測されており、それぞれが「Bolt」と「Beyond X」というコードネームおよびモデル番号であることが判明しています。詳細は「もう一つのモデルが存在に?「Galaxy S10」シリーズは合計で5つのモデルが存在にって話。」をご参照下さい。

さて今回Phone Arenaによると、Samsungは関係メディアにたいして「2月20日」にアンパックを開催する旨を記したイベントの招待状を配布していることが判明したと報告しているので簡単にまとめたいと思います。


「2月20日」に開催へ。

さて今回の情報によると、Samsungが「2月20日」にイベントを開催することを正式に発表しました。上記のティザー動画を確認する限りも「Galaxy S10」シリーズを正式に発表すると考えて間違いないと考えることができます。

「Galaxy」の事前情報は元々かなり確度が高いため、先日までの情報通り、このアンパックで「Galaxy S10 Lite」、「Galaxy S10 Edge」、「Galaxy S10+」そして「Galaxy S10 Edge」と「Galaxy S10+」の「5G」に対応した特別モデル、そして折りたたみ式を採用した「Galaxy F」で、合計6モデルが正式に発表される可能性が高いと予測されています。

一部情報によると、Samsungは元々「MWC2019」の直前にアンパックを開催する予定だったが、「Huawei」が新たな折りたたみ式を正式に発表するということからも、「Galaxy F」に十分な脚光を浴びさせるために、予定より早くアンパックを開催することに決定したとしています。

まだ正式発表まで1ヶ月以上ありますが、そろそろ「5G」に対応した「Beyond X」と「Bolt」の詳細なデザインやスペックについての情報が欲しいですよね。少なくとも現時点で判明しているスペックは極わずかなので。詳細は「「5G」に対応した特別モデルはまさに特別。「6.7インチ」のディスプレイに「6つ」のカメラを搭載にって話。」と「アメリカ国内でも限定的に。「Galaxy S10」の「5G」モデルは「ベライゾン」限定かもって話。」をご参照下さい。続報に期待しましょう。

おしまい。


この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

関連記事一覧