• HOME
  • ブログ
  • Galaxy S10
  • 大幅に処理性能を抑制かも。「Galaxy S10 Lite」のベンチマークがリークしたって話。

大幅に処理性能を抑制かも。「Galaxy S10 Lite」のベンチマークがリークしたって話。

先日の情報からも、2月に開催されるMWC2019において、Samsungは「Galaxy S10」シリーズを正式に発表する可能性が高いと予測されている中、「S」シリーズとしては初となる「エントリーモデル」である「Galaxy S10 Lite」を追加すると予測されており、「iPhone XR」を意識しているのか「6色」展開になる可能性が高いと予測されています。詳細は「「iPhone XR」を強く意識している?次期「Galaxy S10 Lite」は「6色」「Galaxy S10」は「4色」にって話。」をご参照下さい。

一方で先日の情報からも、「Galaxy S10 Lite」は、「フラット」なデザインを採用している可能性が高く、スペック的にも抑えめになる可能性が高いと予測されている一方で、「ワイヤレス充電」など「Galaxy S10」シリーズと共通して採用すべきことはしっかりと採用している可能性が高いと予測されています。詳細は「エントリーモデルでも悪くはない。「Galaxy S10 Lite」は「ワイヤレス充電」に対応かもって話。」をご参照下さい。

さて今回Phone Arenaによると、次期「Galaxy S10 Lite」のベンチマークがリークしたと報告しており、思ったより控えめなスコアであることが判明したので簡単にまとめたいと思います。


ベンチマークがリーク。

さて今回の情報によると、上記の画像が今回リークした「Galaxy S10 Lite」のベンチマークになります。少なくともベンチマークから確認できるのは「Android9.0」を採用していること。そして「RAM」が「6GB」に対応していることです。

ただ上記の画像において、搭載されているCPUが「snapdragon855」だとされており、先日の情報では「snapdragon710」を搭載していると予測されていることからも、情報が相違しています。詳細は「3モデル構成の「Galaxy S10」シリーズ。「Galaxy S10 Lite」は思ったよりスペックが控えめかもって話。」をご参照下さい。

今回の情報が正しければ、「snapdragon855」を搭載していることは、素直に嬉しいのですが、まず「5G」に対応している可能性は皆無であること。先日の情報からも、「Galaxy S10 Edge」の「5G」モデルと「Galaxy S10+」の「5G」モデルの存在が明らかになっており、「Galaxy S10 Lite」の「5G」モデルの情報は一切ありません。詳細は「アメリカ国内でも限定的に。「Galaxy S10」の「5G」モデルは「ベライゾン」限定かもって話。」をご参照下さい。

そして今回のベンチマークを確認する限り、「シングルスコア」にしろ「マルチスコア」にしろスコアが低すぎること。少なくとも「snapdragon845」以下」のベンチマークとなっていることを確認することができます。これが逆に「snapdragon710」のスコアであったらかなり驚異的なんですけどね。「snapdragon855」を搭載していてこのベンチマークスコアであるのなれば、もしかしたら「Galaxy S10 Lite」にはダウンクロック版が搭載されているのかもしれませんね。続報に期待しましょう。

 

おしまい。


この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

関連記事一覧