• HOME
  • ブログ
  • 2019
  • インターフェイスが変更に?次期「Xperia XZ4」では新たなHomeアプリを採用かもって話。

インターフェイスが変更に?次期「Xperia XZ4」では新たなHomeアプリを採用かもって話。

先日の情報からも、次期「Xperia XZ4」は、「アスペクト比21:9」に変更され、さらに「トリプルレンズカメラ」を搭載すると予測されている中、スペックアップやデザインのフルモデルチェンジが行われる一方で、「snapdragon855」のベンチマークが公開されており、「処理性能」も大幅に向上する可能性が高いと予測されています。詳細は「今年の「Xperia」こそ期待ができる。次期「Xperia XZ4」のベンチマークが再びリークって話。」をご参照下さい。

一方で、従来と同じく販売地域によって「RAM」が異なる可能性が高いと予測されており、「Xperia XZ4」ではRAM「6GB」モデルと「8GB」モデルが存在している可能性が高いと予測されており、さらに先日の情報からも「RAM8GB」モデルが、日本国内で「SIMフリー」モデルとして正式に発売される可能性が高いと予測されています。詳細は「狙い目は「SIMフリー」モデルに。次期「Xperia XZ4」はRAM「8GB」モデルが存在にって話。」をご参照下さい。

さて今回リーカーとして非常に定評のあるZackbuks氏が、次期「Xperia XZ4」で「インターフェイス」を変更してくる可能性が高いと報告しているので簡単にまとめたいと思います。


インターフェイスが変更に?

さて今回投稿されていた内容は以下のようになります。

索尼今年会更新 Home 主页,想要的药丸按钮也会到来。

今回の投稿によると、次期「Xperia」は、「ホーム」画面において、新たなインターフェイスを採用する可能性が高いと投稿しています。ただ今回の情報によると、どのようなインターフェイスになるのか判然としない状況にあります。ただ少なくともだいぶ前に「Xperiaホーム」は開発が中止になっていることが判明しており、次期「Xperia」で新しいHomeアプリを採用する可能性が高いと予測されています。詳細は「「Android OS」のアップデートを最優先に。「Xperia XZ premium」以降は「Xperiaホーム」が廃止になるって話。」をご参照下さい。

一方で、SONYは「セキュリティパッチ」や、「Android」のメジャーアップデートを優先するために、可能な限り「ピュアAndroid」に近づけるとの予測もあります。実際今回の情報だけでは、SONYがどのような方向性を示しているのか判然としない状況にあります。

ただ個人的にですが、「Xperia」のインターフェイスってあまり使いやすいという印象はありません。それこそ「Galaxy」や「Huawei」のほうが使いやすく、「Huawei」はジェスチャー操作に対応していることも使いやすさの一つだと考えることができます。いずれ多くの機種が「iPhone」のようにジェスチャー操作」に対応してくると予測されている中、SONYは「Xperia XZ4」でどのような操作性を実現してくるのか非常に気になります。

特に「アスペクト比21:9」を採用していることを考えれば、今までと違ったインターフェイスでより操作性を改善してほしいところですよね。続報に期待しましょう。

 

おしまい。


この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

関連記事一覧