「Huawei P20 Pro」の完成形のデザインに。「Huawei P30」の超精細なレンダリング画像が公開にって話。

先日の情報からも、リークした専用ケースから、2月に開催が予定されているMWC2019において正式発表が予定されている「Huawei P30 Pro」のデザインが判明しており、「クアッドレンズカメラ」に「水滴型」ノッチを採用していることが判明している一方で、ベースのデザインは「Huawei P20 Pro」になっていることも判明しています。詳細は「「クアッドレンズカメラ」に「水滴型ノッチ」。次期「Huawei P30 Pro」のデザインが判明にって話。」をご参照下さい。

一方で先日の情報からも「Huawei P30」のカメラの一部使用が判明しており、少なくとも「トリプルレンズカメラ」を搭載し、最大4000万画素の超高画素に対応するなど、「ミドルレンジモデル」の扱いでありながら、世界最高峰である「Huawei P20 Pro」と遜色ない仕様になっている可能性が高いと予測されています。詳細は「ミドルレンジモデルさえ最高クラスのカメラを。次期「Huawei P30」は「Huawei P20 Pro」以上のカメラを搭載にって話。」をご参照下さい。

さて今回91mobilesによると、CADを基に作成した「Huawei P30」の詳細なレンダリング画像を公開していることが判明したので簡単にまとめたいと思います。


超精細なレンダリング画像が公開に。

さて今回公開された「Huawei P30」のレンダリング画像が上記の画像になります。まず「oneLeaks氏」のリーク情報の実績を考えれば、かなり信憑性が高いと考えることができます。まず先日の情報通り、「水滴型」の「ノッチスタイル」に「トリプルレンズカメラ」を搭載していることを確認することができます。また「デュアルLEDフラッシュ」が搭載されていることも確認することができます。

「Huawei Mate20」や「Huawei Mate20 Pro」などは、どちらかと言うと「丸み」を帯びた印象でしたが、少なくとも今回リークしたレンダリング画像を確認する限り「Huawei P30」はちょっと角ばった印象となっています。

やはり基本のベースデザインに関しても、「Huawei P20 Pro」と同じであると考えることができます。ただ今回のレンダリング画像を確認する限り、「指紋認証」が搭載されていることを確認することができません。このことからも「Huawei P30」でも「ディスプレイ統合型指紋センサー」を搭載している可能性が高いと判断することができます。

カメラのデザインに関しては、「Huawei P20 Pro」とちょっと異なることを確認することができますよね。ミドルレンジモデルであるということを考えれば、かなりデザインの完成度が高いと考えることができます。ただなぜ「huawei Nova4」には「パンチホール式」のノッチを採用した一方で、「Huawei P30」シリーズに採用しないのか非常に気になるところです。続報に期待しましょう。

おしまい。


最新情報をチェックしよう!