• HOME
  • ブログ
  • Xperia XZ3
  • 最新機種だけということはない。2018年に発売された「Xperia」の中で最も人気があったのは「Xperia XZ3」にって話。

最新機種だけということはない。2018年に発売された「Xperia」の中で最も人気があったのは「Xperia XZ3」にって話。

2018年に発売された機種の中でも、「持ちやす」という面では、「アンビエントフロー」と「Edgeスタイル」を採用していることもあり、「Huawei Mate20 Pro」や「Galaxy S9+」と同等レベルを達成している「Xperia XZ3」ですが、何よりも「有機ELディスプレイ」の評価が非常に高いことが判明しています。詳細は「まさに「完璧に仕立てたタキシード」。辛辣な評価サイトが「Xperia XZ3」のデザインを大絶賛しているって話。」をご参照下さい。

一方で、先日の情報からも、「Xperia XZ3」は発売以降、長らくドコモオンラインショップにおいて王座を維持していましたが、先日発売を開始した「AQUOS Sense2」に王座を奪還されるなど、ドコモオンラインショップのランキングを見る限りに、やはり本体価格の安い機種には敵わない状況になりつつあります。詳細は「安さには到底かなわい。「Xperia XZ3」がドコモオンラインショップの売れ筋ランキングから転落へって話。」をご参照下さい。

さて今回Xperia Blogによると、同サイトが実施したアンケート結果において2018年に発売を開始した「Xperia」の中で「Xperia XZ3」が支持を獲得していることが判明したので簡単にまとめたいと思います。


圧倒的な支持を獲得に。

さて今回同サイトが行なったアンケートにおいて2018年に発売された「Xperia」の中で最も支持を集めた機種が「Xperia XZ3」であることを上記の画像からも確認することができます。その支持率が「40.74%」と、2位の「Xperia L2」に対して2倍以上のスコアを離していることを確認することができます。

ただ今回のアンケート結果を確認すると、少なくとも「ミドルレンジモデル」である「Xperia XA2」や「Xperia XA2 Plus」は支持を獲得していないことを確認することができます。一方で、「エントリーモデル」である「Xperia L2」はしっかりと支持を獲得していることを確認することができます。

このことからも、ユーザーは「Xperia」に「ミドルレンジモデル」を求めていないか、もしくは「ミドルレンジモデル」の本体価格が非常に中途半端であることから支持を獲得できないのどちらかだと考えることができます。

また「ハイエンドモデル」に関しては、「地域限定」モデルとなっている「Xperia XZ2 premium」が地味に支持を集めている一方で、かなり貴重な存在である「Xperia XZ2 Compact」がそこまでの支持を獲得できていないこと。そして「Xperia XZ2」は論外となっていることからも、「Xperia XZ2」シリーズ自体がやはり失敗だったと考えることができます。

その反面、「Xperia XZ2」シリーズの失敗を活かした「Xperia XZ3」がしっかり人気を獲得しています。もう間も無くですが「Xperia XA3」や「Xperia XA3 Ultra」など、「ミドルレンジモデル」の最新機種が発表されようとしている中、今年はどのような機種がどのような支持を集めるのか非常に楽しみです。続報に期待しましょう。

おしまい。


この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

関連記事一覧