• HOME
  • ブログ
  • 2019
  • 「iPhone XS Max」以上の処理性能を実現に。次期「Xperia XZ4」は市場トップクラスへと大幅に躍進へって話。

「iPhone XS Max」以上の処理性能を実現に。次期「Xperia XZ4」は市場トップクラスへと大幅に躍進へって話。

先日の情報からも、次期「Xperia XZ4」は「snapdragon845」を搭載した「4G」モデルと「snapdragon855」を搭載した「5G」モデルの2種類が存在していると予測されており、この「5G」モデルが「クアッドレンズカメラ」の搭載に、「ROM256GB」に対応した「Xperia XZ4 premium」になる可能性が高いと予測されています。詳細は「SONYの本気は「Xperia」の常識を超える。次期「Xperia XZ4 premium」は「4K」に「クアッドレンズカメラ」を搭載にって話。」をご参照下さい。

一方で、先日の情報からも、次期「Xperia XZ4 premium」は世界初となる「4K OLED」に対応すると予測されており、「Xperia XZ3」ではブラビアに採用されている「有機 EL」ディスプレイの技術をふんだんに盛り込まれていますが、「Xperia XZ4 premium」ではブラビアに採用されている「4K OLED」の技術をふんだんに盛り込まれている可能性が高いと予測されています。詳細は「「4K OLED」の搭載は確定に?次期「Xperia XZ4 premium」は「BRAVIA」の最高技術が搭載かもって話」をご参照下さい。

さて今回リーカーとして非常に定評のあるZackbuks氏が、中国の大手SNSサイトであるweiboにおいて、次期「Xperia XZ4」のベンチマークを投稿していることが判明したので簡単にまとめたいと思います。


ベンチマークがリークに。

 

さて今回投稿されていた内容は以下のようになります。

索尼 I8134 新机安兔兔跑分 Leak 啦,39 万分,这比几周前骁龙 855 跑出的 36 万分还要高一点,应该是旗舰没跑了啦。 ​​​​

モデル番号であること「I8134」であることからもSonyの機種であること。2019年に登場する機種であること。そして「ハイエンドモデル」であることを確認することができます。また「スコア」が「39万」点を超えていることからも、「snapdragon855」を搭載している機種である可能性が高いと判断することができます。

直近のリークしているスコアにおいて「snapdragon845」が「29万」程度であること。「Kirin980」が「31万」程度。そして「A12 Bionic」が「36万」程度であることを考えると、かなりのハイスコアであることを確認することができます。さらに先日リークした「snapdragon855」のベンチマークにおいては「37万」程度あったころからも、「Xperia XZ4」の処理性能はさらに上回ると考えることができます。詳細は「「Xperia XZ4」に「Galaxy S10」と。「snapdragon855」のベンチマークは「iPhone XS」にあと一歩及ばずって話。」をご参照下さい。

処理性能が使い勝手につながるわけではありませんが、少なくとも「snapdragon855」に対して、Sonyは何かしらの処置を施しているのかもしれませんね。続報に期待しましょう。

おしまい。


この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

関連記事一覧