• HOME
  • ブログ
  • 2019
  • 「Xperia XZ4 premium」のみが仲間外れに。やはり「アスペクト比17:9」の可能性が高いって話。

「Xperia XZ4 premium」のみが仲間外れに。やはり「アスペクト比17:9」の可能性が高いって話。

先日の情報からも、2月に正式発表される可能性が高いと予測されている次期「Xperia XZ4」には「4G」モデルと「5G」モデルに対応した特別モデルが存在していると予測されており、この「5G」に対応した特別モデルは「Xperia XZ2 premium」の後継機種である「Xperia XZ4 premium」として正式に発表される可能性が高いと予測されています。詳細は「次期「Xperia XZ4」の「5G」対応モデルは別の名称へ。10周年の特別記念モデルとして登場かもって話。」をご参照下さい。

一方で先日の情報からも、次期「Xperia XZ4 premium」のスペックの一部がリークしており、「Xperia」として初の「クアッドレンズカメラ」を搭載する可能性が高いと予測されており、さらにストレージがいよいよ「256GB」に対応する可能性が高いと予測されています。詳細は「SONYの本気は「Xperia」の常識を超える。次期「Xperia XZ4 premium」は「4K」に「クアッドレンズカメラ」を搭載にって話。」をご参照下さい。

さて今回海外の投稿フォーラムであるESATOにおいて、次期「Xperia XZ4 premium」の「アスペクト比」に関する投稿がされていることが判明したので簡単にまとめたいと思います。


アスペクト比が判明に。

さて今回投稿されていた内容は以下のようになります。

Premium with H2 flagship 4 Rear Camera and 17:9 Screen…

さて今回投稿されていた内容によると、次期「Xperia XZ4 premium」は「クアッドレンズカメラ」に「アスペクト比17:9」を採用する可能性が高いと投稿されており、さらに「第2四半期」に登場する可能性が高いとしています。つまり、先日の情報と同じく4月から6月の間に登場する可能性が高いと判断することができます。詳細は「「Xperia XZ4 premium」の存在を示唆?次期「Xperia XZ4」の最上位モデルは「2月」に発表。「6月」に発売へって話。」をご参照下さい。

一方で「アスペクト比」に関しても先日の情報と一致していることからも、「ディスプレイサイズ」は「6.2インチ」になる可能性が高いと判断することができます。詳細は「SONYからのサプライズ。「Xperia XZ4 premium」は「ディスプレイ統合型指紋センサー」に「6.2インチ」のディスプレイを搭載かもって話。」をご参照下さい。

ただ「アスペクト比17:9」を採用している状態で、「6.2インチ」のディスプレイを搭載していることになると、そのディスプレイサイズは「Xperia XZ2 premium」よりも本体サイズ含めてかなり大きくなると考えることができます。本当に「Xperia Z Ultra」に最も近い存在になりえますよね。

「Xperia XZ premium」はかなりの成功を収めましたが「Xperia XZ2 premium」に関しては、ほぼ失敗の状態となっています。「Xperia XZ4 premium」はデザイン的にも実質「Xperia XZ premium」の後継機種であることを考えれば、かなりの反響を集めるのか非常に気になるところです。続報に期待しましょう。

おしまい。


この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

関連記事一覧