• HOME
  • ブログ
  • Galaxy Note9
  • ちょっと遅れたお年玉に。「Galaxy Note9」への「Android9.0」の配信は「1月15日」に配信開始って話。

ちょっと遅れたお年玉に。「Galaxy Note9」への「Android9.0」の配信は「1月15日」に配信開始って話。

先日の情報からも、今年の8月下旬に発売を開始した「Galaxy Note9」は、「ハイスペック」仕様に加え「iPhone XS Max」と比較しても、その本体価格がかなり安いことからも、非常にコストパフォーマンスが高いことも加えて、今年発売された機種の中で、最も評価の高い機種に選ばれていることが判明しています。詳細は「妥当なのかな。2018年ベストスマートフォン5選に「Galaxy Note9」が選ばれたって話。」をご参照下さい。

一方で先日の情報からも、もともとOSの対応が遅いSamsungですが、「Galaxy S9」シリーズや「Galaxy Note9」そして、「Galaxy S8」シリーズへの「Android9.0」のアップデートスケジュールが判明しており、多くの機種は「2月」以降に正式配信されることからも対応がかなり遅いと考えることができます。詳細は「ちょっと対応が遅すぎないかな。「Galaxy Note9」の「Android9.0」へのアップデートは2019年2月にって話。」をご参照下さい。

さて今回GizChinaによると、「Galaxy Note9」への「Android9.0」の配信が「1月15日」に開始することが判明したと報告していることが判明したので簡単にまとめたいと思います。


「1月15日」に配信開始に。

さて今回同サイトによると、「Galaxy Note9」や「Galaxy S8」シリーズの「Android9.0」へのアップデートの配信スケジュールが判明したとしており、上記の画像が今回判明したスケジュールの一部になります。「Galaxy Note9」は「1月15日」に。「Galaxy Note8」や「Galaxy S8」シリーズは「2月15日」であることを確認にすることができます。

ただ同サイトによれば、どの地域から、どの順番で配信が開始されるか判然としないとしており、最初に配信される地域と、最後に配信される地域で、かなりタイムラグが生じる可能性が高いと予測しています。ただ「Galaxy」のSIMフリーユーザーにおいてはちょっと遅いお年玉になりそうですよね。

「Apple」の「iPhone」や「Huawei」の「Huawei Mate20 Pro」、そしてSonyの「Xperia XZ3」に「Google」の「Google Pixel3」など、今年を代表するような機種の多くはすでに最新OSに対応している中、「Samsung」の「Galaxy」のみが対応が遅いです。

やはり使い勝手という面で「Android」のメジャーアップデートはユーザーが受ける恩恵も大きいので早めの対応をしてほしいところですよね。一方でSIMフリーモデルの配信スケジュールがこれだけ遅いということは、日本国内で販売されているキャリアモデルの対応はさらに遅くなりそうですよね。続報に期待しましょう。

おしまい。


この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

関連記事一覧