• HOME
  • ブログ
  • Xperia XZ3
  • 「ファン」からの人気がなくても「大衆」からの人気を得た。「Xperia XZ3」は過去10年で最高の評価を獲得したって話。

「ファン」からの人気がなくても「大衆」からの人気を得た。「Xperia XZ3」は過去10年で最高の評価を獲得したって話。

先日の情報からも、日本国内では11月の上旬から発売を開始した「Xperia XZ3」ですが、発売前の予約時点で一部カラーが売り切れになり、さらに発売直後においても一部カラーが品切れになるなど、日本国内においては「Xperia XZ premium」以来の大反響が出た機種となっており、さらに「ドコモオンラインショップ」においても上位を独占している状態となっています。詳細は「確実に人気を重ねて。「Xperia XZ3」が売れ筋ランキングで上位を維持したって話。」をご参照下さい。

一方で先日の情報からも、今年最も評価が高い機種が海外サイトから発表されている中、逆に最も過小評価された機種も発表されており、「Xperia XZ3」と「Xperia XZ2 compact」がその完成度が高いにも関わらず、Sonyのマーケティングミスのなのか、評価を獲得することができなかったとされています。詳細は「SONYのマーケティングミス?「Xperia XZ2 Compact」と「Xperia XZ3」が今年最も過小評価された機種にランクインって話。」をご参照下さい。

さて今回海外の投稿フォーラムであるESATOにおいて、「Xperia XZ3」は過去10年において、最高の評価を獲得した「Xperia」だと投稿されていることが判明したので簡単にまとめたいと思います。


過去10年間で最高の評価に。

さて今回投稿されていた内容は以下のようになります。

unfortunately, if sony wants to stay relevant they will probably stick with the formula they had with the xz3. that phone received the best reviews of any sony phone in the last 10 years. sure, it wasn’t very popular among sony fan boys but it was popular among the masses, and that’s what will make them money. 

さて今回投稿されていた内容によると、「Xperia XZ3」は「ファン」からの人気を獲得することはできなかったが、「大衆」からの人気を獲得することに成功したとしており、その結果、過去「10年間」において、「Xperia XZ3」は最高の評価を獲得することに成功したとしています。このことからも、Sonyは「Xperia XZ3」のデザイン言語に固執する可能性も十分にあるとしています。

ただ今回の投稿では、次期「Xperia XZ4」が「オムニバランスデザイン」を採用し、さらに「Xperia XZ1」より洗練されているデザイン。つまりスリムなベゼルなどを採用していることを考えれば、売れることに間違いないとしています。確かに、「Xperia XZ3」の評価は高く、史上最低の評価を獲得した「アンビエントフロー」を搭載している「Xperia XZ3」でこの評価を獲得していることを考えれば、次期「Xperia XZ4」にはかなり期待できそうですよね。続報に期待しましょう。

おしまい。


この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

関連記事一覧