• HOME
  • ブログ
  • 2019
  • 完成度の高さがその価格に反映を。「Xperia XA3 Ultra」の本体価格が判明にって話。

完成度の高さがその価格に反映を。「Xperia XA3 Ultra」の本体価格が判明にって話。

先日の情報からも、2019年「1月9日」に開催が予定されているCES2019において、正式に発表される可能性が高いと予測されている「ミドルレンジモデル」である「Xperia XA3」と「Xperia XA3 Ultra」ですが、CADを基に作成されたレンダリング画像が公開されており、そのデザインが判明しています。詳細は「「Xperia Z Ultra」を超えた大型ディスプレイを搭載に。「Xperia XA3 Ultra」のレンダリング画像が公開にって話。」をご参照ください。

先日の情報からも、次期「Xperia XA3」と「Xperia XA3 Ultra」のスペックが判明しており、さらにその名称に関しても判明しており、「Xperia XA3」が「Xperia A1」に。「Xperia XA3 Ultra」が「Xperia T1」にと、同じシリーズではなく、別々のシリーズに再編される可能性が高いと予測されています。詳細は「新シリーズへの移行が名称を分岐へ。「Xperia XA3」と「Xperia XA3 Ultra」が別々のシリーズへ再編にって話。」をご参照下さい。

さて今回Phone Arenaによると、次期「Xperia XA3 Ultra」の本体価格が判明したと報告していることが判明したので簡単にまとめたいと思います。


本体価格が判明に。

さて同サイトによると、やはりCES2019においてSONYは「Xperia XA3」と「Xperia XA3 Ultra」を正式に発表する可能性が高いとした上で、その本体価格が判明したとしており、以下のようになります。

機種名 現地価格 日本円
Xperia XA2 Ultra $514(€449) 5万7000円
Xperia XA3 Ultra $595(€515) 6万6000円

ちなみに先日の情報からも「Xperia XA3」の本体価格が判明しており、「4万円」程度になると予測されていますが、仮に今回の情報が正しければ「Xperia XA3」と「Xperia XA3 Ultra」の価格差があまりにもあるので、「Xperia XA3」の本体価格ももう少し高いと考えることができます。詳細は「日本市場での発売は?「Xperia XA3」は約「4万円」で「4色」展開で発売になるかもって話。」をご参照下さい。

「Xperia XA3 Ultra」はRAMが「6GB」に「デュアルレンズカメラ」とハイエンドモデルと遜色のないスペックになると予測されていますが、やはりスペックアップが大きく影響して、本体価格に直結していると考えることができます。「snapdragon630」が搭載されると予測されていることからも、ちょっと高いですよね。

また今回の情報によると、「Xperia XA3 Ultra」は「ゴールド」と「ブラック」の2色展開になると予測されており、「2月」には発売を開始すると予測されています。「Xperia XA2 Ultra」の時も「2月20日前後」だったので妥当だと考えることができます。続報に期待しましょう。

おしまい。


この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

関連記事一覧