「2月25日」にその全貌が。「Huawei」は「MWC2019」で「Huawei P30 Pro」を正式に発表へって話。

先日の情報からも、次期「Huawei P30 Pro」は「クアッドレンズカメラ」に「光学式10倍ズーム」に対応しており、さらに「5G」に対応した「Kirin985」を搭載しMWC2019で正式に発表する可能性が高いと予測されています。詳細は「遅れるをとる訳にはいかない。次期「Huawei P30 Pro」は「Kirin985」を搭載するかもって話。」と「より先進的なカメラを搭載に。「Huawei P30 Pro」はクアッドカメラに光学式10倍ズームに対応かもって話。」をご参照下さい。

一方で、「カメラ」に関する詳細は少しずつ明らかになりつつある「Huawei P30 Pro」ですが、スペックに関しては判然としない状況にあります。一方で先日の情報からも、リークしたスクリーンプロテクターの大きさからも「6.4インチ」のディスプレイを搭載すると予測されている「Galaxy S10+」より大きいことからも「6.5インチ」以上のディスプレイを搭載する可能性が高いと予測されています。詳細は「「6.4インチ」以上の大型ディスプレイに「水滴型」のノッチを採用に。次期「Huawei P30 Pro」のデザインは先進性を感じられないかもって話。」をご参照下さい。

さて今回GizChinaによると、「Huawei」が「2月25日」から開催が予定されているMWC2019において、ブースを設けることが判明したと報告しているので簡単にまとめたいと思います。


「MWC2019」で正式に発表へ。

さて今回の情報によると、MWC2019において、SONYが「Xperia XZ4」を、Samsungが「Galaxy S10」シリーズを。「LG」が「G8」など、「5G」に対応した機種が多く発表される可能性が高いと予測されている中、「Huawei」は「MWC2019」のイベント期間中である「2月25日〜2月28日」の間において、特設ブースを設けることが判明したとしています。

少なくともこの特設ブースにおいて、何を発表するのか正式に発表されたわけではありません。しかしながら、先日の情報からも「Huawei P30」と「Huawei P30 Pro」を正式に発表される可能性が高いと考えることができます。先日には「Huawei P30 Pro」のレンダリング画像が公開されており、「Huawei P20 Pro」と「Huawei Mate20 Pro」のデザインを融合させたようなデザインを採用していることが判明しています。詳細は「どのデザインでも物欲が地味に刺激される。「Huawei P30 Pro」のレンダリング画像が公開されるって話。」をご参照下さい。

やはり最も注目となるのは「クアッドレンズカメラ」でしょうか。直近の情報では「カメラセンサー」は「3つ」であり、残りの一つは「TOFセンサー」になる可能性が高いと予測されています。詳細は「ミドルレンジモデルさえ最高クラスのカメラを。次期「Huawei P30」は「Huawei P20 Pro」以上のカメラを搭載にって話。」をご参照下さい。

正式発表まであと2ヶ月程度だと考えることができます。そろそろ実機画像がリークしてもおかしくはありませんね。続報に期待しましょう。

おしまい。


最新情報をチェックしよう!