• HOME
  • ブログ
  • 2019
  • SONYが国内で大きな変革を。次期「Xperia XZ4」は国内でSIMフリーモデルが発売になるかもって話。

SONYが国内で大きな変革を。次期「Xperia XZ4」は国内でSIMフリーモデルが発売になるかもって話。

先日の情報からも、次期「Xperia XZ4」は「4G」と「5G」モデルが存在していると予測されており、特に「4G」モデルに関しては、「snapdragon845」を搭載している可能性が高いとされており、スペックが一通りリークしている中、その発売時期に関しては「3月頃」になるとされていることからも、例年より早い段階で発売になる可能性が高いと予測されています。詳細は「まさに特別扱い。ドコモは「Xperia XZ4」を単独イベントで「3月」に正式に発表かもって話。」をご参照下さい。

一方で先日の情報からも、次期「Xperia XZ4」の「4G」モデルと「5G」モデルの本体価格がそれぞれリークしており、「4G」モデルは「12万円」程度。「5G」モデルが「15万円」程度になるとされており、さらに中国市場においては「Xperia XZ4」は「10万円」程度になる可能性が高いと、ヨーロッパ市場における販売価格とかなり開きがあると考えることができます。詳細は「「最新」と「既存」を組み合わせることで。次期「Xperia XZ4」は良心的で「10万円」程度にって話。」をご参照下さい。

さて今回Xperia Blogのコメント欄において、次期「Xperia XZ4」は日本国内で「SIMフリー」モデルが展開される可能性が高いと投稿されていることが判明したので簡単にまとめたいと思います。


「SIMフリーモデル」が展開に。

さて今回Xperia Blogのコメント欄に投稿されていた画像が上記の画像になります。おそらくですが中国の大手SNSサイトであるweiboに投稿されていたものをスクショしたものが投稿されていたと考えることができます。今回の投稿を簡単に訳せば、「Xperia XZ4」という名称になるかもしれないが、次期「Xperia XZ4」のモデル番号「I9193」が「日本」や「台湾」その他一部の国で発売されるとしています。

正直なところ、日本国内において「Xperia XZ4」のキャリアモデルが発売されるのはほぼ確定だと考えることができます。ただ今回の情報では「I9193」となっていることです。「Ixxxx」は「2019年」に登場するモデルを指しています。一方で、「I9xxx」となっていることからも「ハイエンドモデル」になります。

ちなみに2018年国内で発表された「Xperia XZ2」や「Xperia XZ3」などは「H8xxx」となっており、「Xperia XZ3」の「中国」などで展開されているRAM「強化」モデルが「H9xxx」となっています。つまり「H9xxx」は日本では発売されていないRAM強化のSIMフリーモデルになります。

このことからも、次期「Xperia XZ4」は「台湾」や「日本」などで、RAMが強化された「SIMフリー」モデルが販売される可能性があると考えることができます。仮に「SIMフリー」モデルをSONYが直販することになれば、大きな変革の一つになると考えることができ、今後の販売体制が大きく変わると考えることができます。

「Apple」や「Google」、そして「huawei」までが、ハイエンドモデルの直販をしていることを考えれば、SONYにもぜひ頑張ってほしいところですよね。続報に期待しましょう。

おしまい。


この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

関連記事一覧