• HOME
  • ブログ
  • Galaxy S10
  • もう一つのモデルが存在に?「Galaxy S10」シリーズは合計で5つのモデルが存在にって話。

もう一つのモデルが存在に?「Galaxy S10」シリーズは合計で5つのモデルが存在にって話。

先日の情報からも、次期「Galaxy S10」シリーズは「S」モデルとして初となる「エントリーモデル」である「Galaxy S10 Lite」が追加されると予測されており、さらに「Galaxy」シリーズの10周年を記念すべき特別モデルである「Beyond X」が存在していると予測されており、合計で4モデル構成になる可能性が高いと予測されています。詳細は「「5G」に対応した特別モデルはまさに特別。「6.7インチ」のディスプレイに「6つ」のカメラを搭載にって話。」をご参照下さい。

一方で先日の情報からも、「Galaxy S10 Lite」を含めた4モデルのディスプレイサイズが判明しており、さらにメインモデルである「Galaxy S10」は「Galaxy S7」以来となる「Edgeブランド」の復活として「Galaxy S10 Edge」として登場する可能性が高いと予測されています。詳細は「最上位モデル「Beyond X」は本当に存在するのか。次期「Galaxy S10」シリーズ3モデルの正式名称が判明にって話。」をご参照下さい。

さて今回Phone Arenaによると、次期「Galaxy S10」シリーズには、「5つ目」のモデルが存在している可能性が高いと報告していることが判明したので簡単にまとめたいと思います。


「5つ目」のモデルが存在に?

さて今回の情報によると、XDAの開発者によると、「 bolt5gvzw」と呼ばれる新たなコード名を持つ機種がファームウェア上で確認されたと報告していることが判明しています。すでに「Beyond X」「Beyond 1」「Beyond2」「Beyond 0」の4機種が判明しています。それぞれが「Galaxy S10 Lite」や「Galaxy S10 Edge」などが該当すると予測されています。

少なくとも「 bolt5gvzw」と呼ばれる機種の詳細なスペックが判然としていません。ただ今回の情報によると、「Galaxy S10 Edge」の「5G」モデルである可能性が高いと予測しています。仮に今回の情報が正しければ、「5G」に対応したモデルは「Galaxy S10」シリーズに2つのモデルが存在していることになります。

ただこの「Galaxy S10 Edge」の「5G」モデルは、ベースの「Galaxy S10 Edge」とどれだけ仕様が異なるのか非常にきになります。少なくとも「Galaxy S10+」の「5G」モデル扱いになるとされている「Beyond X」は「Galaxy S10+」と全く異なる仕様になっていることが判明しています。こう考えると「Galaxy S10 Edge」の「5G」モデルの仕様も異なる可能性を考えることができます。

先日の情報からも「5G」に対応している「Beyond X」は「アメリカ」や「韓国」市場を中心に販売される可能性が高いと予測されています。詳細は「「Galaxy S10」シリーズの最上位モデル「Beyond X」。「アメリカ」と「韓国」の限定発売になるかもって話。」をご参照下さい。このことからも、「Galaxy S10 Edge」の「5G」モデルに関しても「アメリカ」や「韓国」などの市場限定モデルになる可能性が高いと考えることができます。続報に期待しましょう。

おしまい。


この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

関連記事一覧