• HOME
  • ブログ
  • Galaxy Note9
  • ちょっと対応が遅すぎないかな。「Galaxy Note9」の「Android9.0」へのアップデートは2019年2月にって話。

ちょっと対応が遅すぎないかな。「Galaxy Note9」の「Android9.0」へのアップデートは2019年2月にって話。

先日の情報からも、数多くのサイトの2018年の統括によって、2018年最も優れた機種に「Galaxy Note9」が選ばれており、やはり大型バッテリーを搭載したことや、市場最高クラスの「有機ELディスプレイ」を搭載していること。そして、基本スペックがかなり強化されたことが、この高評価獲得に繋がっていると考えることができます。詳細は「2018年最も人気を集めた機種は「Galaxy Note9」に。でも「xperia XZ3」は「iPhone XS」より人気って話。」をご参照下さい。

一方で、先日の情報からも、「Galaxy Note9」と「Galaxy S9+」に一部市場限定で新色を追加しており、発売してから半年近く経過する中、まだまだ根強い人気があると考えることができ、特に「Galaxy Note9」の「ホワイト」に関しては「Galaxy」の中でも非常に珍しい「ホワイト」を採用していることからも、大きな注目を集めています。詳細は「ほぼ入手困難に。「Galaxy Note9」の新色「ホワイト」を「eBay」で購入してみたって話。」をご参照下さい。

さて今回Phone Arenaによると、対応がかなり遅れ気味のSamsungが「Galaxy」シリーズへの「Android9.0」のアップデートスケジュールを発表したと報告していることが判明したので簡単にまとめたいと思います。


対応が遅すぎるような。

さて今回の投稿によると、Samsungは「Galaxy Note9」をはじめとした「Galaxy」シリーズへの今後の「Android9.0」へのアップデートスケジュールを発表したとしており、今回発表された一部の機種をまとめると以下のようになります。

アップデート時期 機種名
2019年1月 Galaxy S9+
Galaxy S9
2019年2月 Galaxy Note9
2019年3月 Galaxy S8
Galaxy S8+
Galaxy Note8
2019年4月 Galaxy A8
Galaxy A8+
Galaxy A7

やはり「ハイエンドモデル」を中心に「Android9.0」へのアップデートが開始することを確認することができますが、昨年発売された「Galaxy S8」シリーズと「Galaxy Note8」は「3月」とかなり遅いですよね。「Galaxy Note9」でさえ「2月」に。単純に考えれば、国内のキャリアモデルへのアップデートの配信はさらに遅くなると考えることができます。

また今回判明したアップデートスケジュールによると、最も遅いのが「Galaxy Tab A 10.5」となっており、来年の「10月」となっています。ここまでになってくると、アップデートを配信してくれるだけでもありがたいとなりそうですよね。「Google」はもちろんのこと、最近は「Xperia」、「huawei」あたりがアップデートの対応に非常に迅速です。

その中でSamsungは極端に対応が遅いのが非常に気になります。OSのメジャーアップデートはユーザーの使い勝手に直結します。だからこそ、迅速な対応が求められるのですが、これであれば、最新機種を買ってしまったほうが早いと考えるべきなのかもしれませんね。続報に期待しましょう。

おしまい。


この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

関連記事一覧