• HOME
  • ブログ
  • Galaxy S10
  • 完成度の高さを明確に確認できる。次期「Galaxy S10+」のモックアップ画像がまたまたリークしたって話。

完成度の高さを明確に確認できる。次期「Galaxy S10+」のモックアップ画像がまたまたリークしたって話。

先日の情報からも、来年の2月に開催が予定されているMWC2019において、次期「Galaxy S10」シリーズが発表されると予測されており、すでに「Galaxy S10+」のモックアップや実機画像がリークされており、その信憑性は判然としないながら、本体カラーに合わせて、カメラ周辺のデザインが異なる可能性が高いとされています。詳細は「本体カラーによってデザインが異なるかも。「Galaxy S10+」の実機画像がリークしたって話。」をご参照下さい。

一方で先日の情報からも、次期「Galaxy S10」シリーズでは、「Edgeブランド」が復活する可能性が高いと予測されており、正式名称は「Galaxy S10 Lite」、「Galaxy S10 Edge」、そして「Galaxy S10+」の3モデル構成になる可能性が高いと予測されています。詳細は「最上位モデル「Beyond X」は本当に存在するのか。次期「Galaxy S10」シリーズ3モデルの正式名称が判明にって話。」をご参照下さい。

さて今回GizChinaによると、次期「Galaxy S10+」の「モックアップ」を撮影した動画がInstagramに公開されていることが判明したと報告しているので簡単にまとめたいと思います。


モックアップで動画が公開に。

さて今回同サイトによると、次期「Galaxy S10+」のモックアップを撮影した動画が公開されていることが判明したとしており、今回公開されていた動画が以下のようになります。

 

View this post on Instagram

 

Galaxy S10

Samsungistさん(@samsungist)がシェアした投稿 –

今回の動画を確認して頂けると分かりやすいのですが、まず「背面」を撮影しているシーンがありません。このことからも、今回の動画で「galaxy S10+」であると判断する材料は「デュアルレンズフロントカメラ」のみになります。

そして先日の情報からも「Galaxy S10」シリーズの中で「デュアルレンズフロントカメラ」を搭載する機種は「Galaxy S10+」と「Beyond X」のみであることが判明していることからも、今回の動画は「Galaxy S10+」であると考えることができます。詳細は「合計で5つのカメラを搭載に。次期「Galaxy S10」シリーズは「Galaxy S9」シリーズより僅かに大型のディスプレイを搭載にって話。」をご参照ください

「Edge」スタイルが採用されていることを確認することができ、「6.4インチ」のディスプレイサイズを採用している割には非常に持ちやすそうにも見えす。ただ今回の動画では、「背面」に加え、側面の形状を確認することができません。ただ、親指の感じを見る限りでは、サイドフレームはかなりスリムである可能性が高いと考えることができます。

「Galaxy S10」シリーズは、「Galaxy」にとって10周年を記念すべきモデルになると予測されており、「S」モデルとしては初の「4モデル」構成にフルモデルチェンジとかなり気合いを入れていることを確認することができます。続報に期待しましょう。

おしまい。


この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

関連記事一覧