• HOME
  • ブログ
  • Galaxy S10
  • 最上位モデル「Beyond X」は本当に存在するのか。次期「Galaxy S10」シリーズ3モデルの正式名称が判明にって話。

最上位モデル「Beyond X」は本当に存在するのか。次期「Galaxy S10」シリーズ3モデルの正式名称が判明にって話。

先日の情報からも、次期「Galaxy S10」シリーズは「Galaxy S10 Lite」を含めた「3モデル」構成になる可能性が高いと予測されている中、さらに「6.7インチ」のディスプレイや「5G」に対応した最上位モデルである「Beyond X」が追加され、合計で「4モデル」構成になる可能性が高いと予測されています。詳細は「「5G」に対応した特別モデルはまさに特別。「6.7インチ」のディスプレイに「6つ」のカメラを搭載にって話。 」をご参照下さい。

一方で、先日の情報からも、次期「Galaxy S10」の最上位モデルである「Beyond X」はすでに「ロシア」で認証を通過していること。そして「アメリカ」や「韓国」で発売されることが判明していることからも、「5G」の環境整備が早い国々において、グローバル展開になる可能性が高いと予測されています。詳細は「地域のよって発売時期に大きな差が。「Galaxy S10」のプレミアムモデル「Beyond X」はヨーロッパで大幅に発売がずれ込むかもって話。」をご参照下さい。

さて今回リーカーとしても非常に定評のあるBenjamin Geskin氏が自身のTwitterにおいて、次期「Galaxy S10」シリーズの正式名称についてTweetしていることが判明したので簡単にまとめたいと思います。


正式名称が判明に。

さて今回同氏のTweet内容が以下のようになります。

Samsung Galaxy S10 OFFICIAL NAMING: S10 Plus, S10 Edge, S10 Lite. COLORS: Black, Green, Berry Pink, Blue, Navy, White, Yellow. Devices will come with a screen protector pre-installed for the first time.

今回の投稿からも、次期「Galaxy S10」シリーズの正式名称は、「5.8インチ」の「Galaxy S10 Lite」、「6.1インチ」の「Galaxy S10 Edge」、そして「6.4インチ」の「Galaxy S10 Plus」になると考えることができます。先日の情報では、次期「Galaxy S10」シリーズは、「ミドルレンジモデル」の名称変更および、シリーズの再編に伴い、名称が「Galaxy Rize」に変更される可能性があると予測されていましたが、何のひねりもない名称になると考えることができます。詳細は「10周年を機にシリーズ名を変更に。次期「Galaxy S10」の正式名称は「Galaxy Rize10」かもって話。」をご参照下さい。

さらに先日の情報からも、「Galaxy S10」シリーズでは「Galaxy S7」シリーズ以来となる「Edge」モデルが復活になると予測されていた一方で、「Galaxy S10 Edge」と「Galaxy S10」のどちらも存在するのか判然としない状況にありましたが、今回の情報が正しければ、「Galaxy S10」は存在せず、「Galaxy S10 Edge」のみになると考えることができます。

Samsungの「Galaxy」のリーク情報は元々確度がかなり高いため、今回の情報で判明した正式名称でほぼ確定と考えることができます。続報に期待しましょう。

 

おしまい。


この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

関連記事一覧