• HOME
  • ブログ
  • 2019
  • SONYの本気は「Xperia」の常識を超える。次期「Xperia XZ4 premium」は「4K」に「クアッドレンズカメラ」を搭載にって話。

SONYの本気は「Xperia」の常識を超える。次期「Xperia XZ4 premium」は「4K」に「クアッドレンズカメラ」を搭載にって話。

先日の情報からも、次期「premium」モデルに採用されると予測されている「4K OLED」ですが、Samsungがサプライヤーになるとされています。ただ「4K OLED」の出荷が早くても来年の「7月」以降になると予測されており、次期「premium」モデルの発表は早くても8月下旬に開催が予定されている「IFA2019」において正式発表になると予測されています。詳細は「世界一のSamsungでも困難極める技術力の高さ。「Xperia XZ4 premium」の「4K OLED」は来年の7月以降に出荷開始へ。」をご参照下さい。

一方で先日の情報から、次期「Xperia XZ4」のスペックやデザインが明らかになりつつある中、「Xperia XZ4」の表示解像度が「2K」以上になる可能性が高く、「4K」になる可能性が高いとされていることからも、「Xperia XZ3」から大幅にディスプレイが強化されていることになります。詳細は「「Xperia XZ4 premium」の存在を否定に?次期「Xperia XZ4」の表示解像度が判明にって話。」をご参照下さい。

さて今回海外の投稿フォーラムであるESATOにおいて、次期「Xperia」の表示解像度に関する投稿がされていることが判明したので簡単にまとめたいと思います。


「premium」モデルは大幅に強化に?

 

さて今回投稿されていた内容は以下のようになります。

Xperia N1 with 4K 1629×3840

New Premium With 4K HEVC 2160×4096

3 and 4 Rear camera smartphones 

New Sony’s Era Coming Soon

さて今回の投稿によると、次期「Xperia N1」は「4K」に対応していること。そして「premium」モデルは同じ「4K」であっても表示解像度がさらに高いとしています。さらに「トリプルレンズカメラ」もしくは「クアッドレンズカメラ」を搭載しているとしています。

まず「Xperia N1」としていますが、次期「Xperia XZ4」の正式名称と予測されている名称になります。詳細は「ミドルレンジモデルが「T」と「V」へ分離。そして「Xperia XZ3」の後継機種が「Xperia N1」へって話。」をご参照下さい。そうなってくると、次期「premium」モデルの正式名称は「Xperia N1 premium」あたりが妥当だと考えることができます。

一方で気になるのは「カメラ」です。先日の情報からも、CADをもとに作成されたレンダリング画像において、「トリプルレンズカメラ」を搭載している可能性が高いと予測されていますが、直近の情報では、「デュアルレンズカメラ」仕様でもう一つは「カメラセンサー」ではなく「TOFセンサー」になる可能性が高いと予測されています。詳細は「大幅な刷新にならず?次期「Xperia XZ4」は「トリプルレンズカメラ」ではなく「デュアルレンズカメラ」を搭載にって話。」をご参照下さい。

ただ今回の情報によると、「トリプルレンズカメラ」を搭載している可能性が高く、さらに「premium」モデルに関しては「クアッドレンズカメラ」を搭載している可能性が高いと予測されています。仮に「premium」モデルで、「クアッドレンズカメラ」を搭載しているのであれば、それこそSONYがかなりの本気で開発した機種になると考えることができます。続報に期待しましょう。

おしまい。


この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

関連記事一覧