専用ケースがリークで判明に。次期「Huawei P30」と「Huawei P30 Pro」はカメラで大きく差別化へって話。

先日の情報からも、次期「Huawei P30 Pro」は「クアッドレンズカメラ」を搭載し、さらに、「光学式10倍ズーム」に対応する可能性が高いと予測されており、「Huawei P20 Pro」から世界最高峰のカメラを搭載している同シリーズのカメラが、さらに1段階強化される可能性が高いと予測されています。詳細は「より先進的なカメラを搭載に。「Huawei P30 Pro」はクアッドカメラに光学式10倍ズームに対応かもって話。」をご参照下さい。

一方で先日の情報から、「Galaxy S10」と「Galaxy S10+」そして「Huawei P30 Pro」の専用スクリーンプロテクターを比較した画像が公開されており、「Galaxy S10+」は「6.4インチ」のディスプレイを搭載すると予測されている中で、「Huawei P30 Pro」のディスプレイサイズはそれ以上の大きさになる可能性が高いと予測されています。詳細は「「6.4インチ」以上の大型ディスプレイに「水滴型」のノッチを採用に。次期「Huawei P30 Pro」のデザインは先進性を感じられないかもって話。」をご参照下さい。

さて今回Phone Arenaによると、「Huawei P30」と「Huawei P30 Pro」の専用ケースがリークしたことを報告しているので簡単にまとめたいと思います。


専用ケースがリークに。

さて今回リークした「Huawei P30」と「Huawei P30 Pro」の専用ケースと付随したレンダリング画像が上記の画像になります。少なくとも上記の画像からも「Huawei P30」は「トリプルレンズカメラ」を搭載しており、「Huawei P30 Pro」は「クアッドレンズカメラ」を搭載していることを確認することができます。

また「Huawei P30」と「Huawei P30 Pro」どちらとも「水滴型」の「ノッチ」を採用することを確認することができ、先日の情報では「Huawei P30 Pro」は異なるノッチを採用すると予測されていましたが、今回の情報のほうが信憑性は高いと考えることができます。詳細は「「Galaxy S10」と同様のデザインに。「Huawei P30 Pro」は「ノッチ」に「Edge」スタイルを採用にって話。」をご参照下さい。

一方で先日複数の「Huawei P30 Pro」のレンダリング画像が公開されており、そのうちの一つと今回公開されたレンダリング画像が一致していることからも、やはり「ピアス式ノッチスタイル」は採用しないと考えることができます。詳細は「どのデザインでも物欲が地味に刺激される。「Huawei P30 Pro」のレンダリング画像が公開されるって話。」をご参照下さい。

残念なことに今回の情報によると「Huawei  P30」と「Huawei P30 Pro」の詳細なスペックは全く判然としない状況にあるとしながらも、長らく不明だった「デザイン」に関しては徐々に判明しつつあります。フルモデルチェンジとなる「Galaxy S10」と「Galaxy S10+」に直接対抗するモデルになりますが、デザインに「カメラ」とどのような評価が下されるのか非常に楽しみです。続報に期待しましょう。

おしまい。


最新情報をチェックしよう!