• HOME
  • ブログ
  • Galaxy Note9
  • ほぼ入手困難に。「Galaxy Note9」の新色「ホワイト」を「eBay」で購入してみたって話。

ほぼ入手困難に。「Galaxy Note9」の新色「ホワイト」を「eBay」で購入してみたって話。

先日の情報からも、「Samsung」は「Galaxy Note9」の6つ目の本体カラーである新色「ホワイト」を正式に発表しており、さらに「12月」上旬で発売を開始していることが判明していました。詳細は「クリスマスに向けて正式発表に。「Galaxy Note9」の「ホワイト」が「12月」より発売開始にって話。」をご参照下さい。

一時期は完全な地域限定モデルになる可能性が高いと予測されていましたが、先日の情報からも「インド」を含めた2カ国に、さらに「台湾」を含めた「3カ国」で発売を開始することが判明しており、一応グローバル展開になっていることが判明しています。詳細は「地域限定モデルからグローバルモデルへ。「Galaxy Note9」の新色「ホワイト」がインドで発売へって話。」と「グローバル展開の可能性が。「Galaxy S9」の新色「ポラリスブルー」と「Galaxy Note9」の新色「ホワイト」の実機画像がリークって話。」をご参照下さい。

さて今回、この「Galaxy Note9」の新色である「ホワイト」を「eBay」で購入したので簡単にまとめたいと思います。


「eBay」で購入してみた。

さて今回「Galaxy Note9」の「ホワイト」を購入したので簡単にまとめたいと思います。多少知識不足の面もあると思うので、もし間違っている場合があったら申し訳ありません。さて「Galaxy Note9」の「ホワイト」を購入するにあたって、まず「台湾」のサイトを確認してみました。やはり「台湾」で発売を最初に開始したこともあって、展開している業者が数多く存在しています。

一方で「台湾」には「Amazon」が存在していません。なのでそれ以外のサイトかつ、「海外発送」に対応しているサイトで「ホワイト」を扱っているサイトを探したのですが、見つからず。もしやるとすれば、現地の代行サービスを利用して、個人輸入させるしかありませんでした。ただ代行サービスを使うとやはり地味に割高になります。なので却下しました。

次に「インド」の「Amazon」を確認しました。「台湾」と同様に「ホワイト」を展開している業者があったのですが、こちらも「海外発送」に対応しておらず。なので却下に。正直八方塞がりの状態でしたが、「eBay」でSIMフリーモデルを購入している人が地味にいたため、初めて「eBay」で購入してみました。

実際自分が購入した業者は「台湾」を支店にしているため、「ホワイト」の展開もあり。さらに「日本」への発送も対応可能。「ホワイト」は最初から「RAM6GB/ROM128GB」のベースモデルしか存在していません。ただ「Galaxy Note9」自体が発売を開始してから地味に時間が経過していることからも日本円で「8万3000円」程度とそこまで高くはありません。さらに送料は「1000円」程度と高くありません。

ただ海外サイトということもあり、クレジットカードの情報を入力するのに抵抗があったので、支払い方法は「PayPal」を使用しました。なのでちょっと高くつきました。また配送は「Fedex」でした。

実際に届いたと時の梱包が上記の画像になります。

開けるとこんな感じ。

「Galaxy Note9」と同様の箱で、「S-pen」の部分のみが「ホワイト」になっています。

箱の側面は一緒。

開けると他の本体カラーと一緒。

本体の色合いはこんな感じです。「ホワイト」というカラーが「Galaxy」シリーズの中でも珍しかったので購入してみましたが、質感としては上々です。安っぽく感じず、むしろ他の本体カラーと比較しても爽やかな印象をうけます。後日、他の本体カラーを含めて比較記事を公開したいと思います。気になる方はぜひチェックしてみて下さい。ちなみに「Etoren」や「Expansys」では取り扱いはありません。

 

おしまい。


この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

関連記事一覧