• HOME
  • ブログ
  • Huawei P30
  • どのデザインでも物欲が地味に刺激される。「Huawei P30 Pro」のレンダリング画像が公開されるって話。

どのデザインでも物欲が地味に刺激される。「Huawei P30 Pro」のレンダリング画像が公開されるって話。

先日の情報からも、「Huawei P30 Pro」は「クアッドレンズカメラ」を搭載する可能性が高く、さらに「光学式10倍ズーム」に対応する可能性が高いと予測されていることからも、世界最高峰のカメラの評価を獲得した「Huawei P20 Pro」が次世代機でさらに進化すると予測されており、さらに1段階上のカメラを楽しむことが可能になると考えることができます。詳細は「より先進的なカメラを搭載に。「Huawei P30 Pro」はクアッドカメラに光学式10倍ズームに対応かもって話。」をご参照下さい。

一方で先日の情報からも、「Huawei P30」と「Huawei P30 Pro」のノッチに関するリーク情報が出ている中、「Galaxy S10」と「Galaxy S10+」のスクリーンプロテクターと「Huawei P30 Pro」のスクリーンプロテクターを比較した画像が公開されており、次期「Huawei P30 Pro」は「6.5インチ」以上のディスプレイを搭載している可能性が高いと予測されています。詳細は「「Galaxy S10」と同様のデザインに。「Huawei P30 Pro」は「ノッチ」に「Edge」スタイルを採用にって話。」をご参照下さい。

さて今回リーカーとして非常に定評のあるBenjamin Geskin氏が、自身のTwitterにおいて「huawei P30 Pro」のレンダリング画像を公開していることが判明したので簡単にまとめたいと思います。


多数のレンダリング画像が公開に。

さて今回公開された「Huawei P30 Pro」のレンダリング画像が上記の画像になります。あくまでも今回公開されたレンダリング画像は多数あるリーク情報に基づいて作成されたものとなっており、まず。先日の情報からも、次期「Huawei P30 Pro」は「Huawei Mate20」と同じく「水滴型」のノッチスタイルを採用する可能性が高いと予測されており、「水滴型」の「ノッチ」を採用したバージョンになります。

先日リークした「Huawei P30 Pro」の専用ケースでは「トリプルレンズカメラ」を搭載している可能性が高いと予測されていますが、今回の画像は「クアッドレンズカメラ」を搭載していることを確認することができます。また背面は「Huawei P20 Pro」と同様のデザインを採用しています。

次に「Galaxy A7」で採用された「クアッドレンズカメラ」と同様のデザインを採用し、さらに「水滴型」の「ノッチ」を採用したデザインとなっています。

そして最後に「Huawei Nova4」が初採用となる「ピアス式」のノッチスタイルを採用したパターンのレンダリング画像になります。個人的には一番最後のレンダリング画像が、やはり「ノッチ」のこともあり、かなり洗練されているような印象を受けます。一方で、全体的な印象としては「Huawei Mate20 Pro」と同様に「Edgeスタイル」を採用していることからも、かなり本体の持ちやすさにこだわっていると考えることができます。

少なくとも今年発表された「6.0インチ」以上のディスプレイを搭載した機種の中では圧倒的に「Huawei Mate20 Pro」が持ちやすく、これであれば、「Huawei P30 Pro」で多少ディスプレイが大型化しても、持ちやすさは維持されそうですよね。続報に期待しましょう。

 

おしまい。


この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

関連記事一覧