「6.4インチ」以上の大型ディスプレイに「水滴型」のノッチを採用に。次期「Huawei P30 Pro」のデザインは先進性を感じられないかもって話。

先日の情報からも、次期「Huawei P30」と「Huawei P30 Pro」は「AI」機能をより特化し、さらに「5G」に対応し、「MWC2019」で正式に発表される可能性が高いと予測されており、さらに「Huawei P30 Pro」は「Android」では最高クラスの「RAM12GB」に対応する可能性があると予測されています。詳細は「世界最高峰のカメラと共に。次期「Huawei P30 Pro」はAndroid史上最高のRAM「12GB」に対応かもって話。」をご参照下さい。

一方で先日の情報からも、現行の「Huawei Mate20 Pro」でさえ世界最高峰のカメラを搭載している中、次期「Huawei P30 Pro」においては、「クアッドレンズカメラ」に「光学10倍ズーム」に対応すると予測されていることからも、カメラがさらに進化する可能性が高いと予測されています。詳細は「より先進的なカメラを搭載に。「Huawei P30 Pro」はクアッドカメラに光学式10倍ズームに対応かもって話。」をご参照下さい。

さて今回GizChinaによると、次期「Galaxy S10」シリーズと「Huawei P30 Pro」のスクリーンプロテクターを比較した画像がリークしたと報告していることが判明したので簡単にまとめたいと思います。


比較画像が公開に。

さて今回された画像において、まず「Huawei P30 Pro」のスクリーンプロテクターの画像が上記の画像になります。現行モデルである「Huawei Mate20」シリーズでも大きくデザインが異なる「ノッチ」を採用している一方で、次期「Huawei P30 Pro」においては「Huawei Mate20」と同じく「水滴型」の「ノッチ」を採用していることを確認することができます。

ただ先日の情報からも、次期「Huawei P30」も「水滴型」の「ノッチ」を採用すると予測されていることからも、「Huawei P30」と「Huawei P30 Pro」は同じデザインを採用するということなのでしょうか。詳細は「「Galaxy S10」と同様のデザインに。「Huawei P30 Pro」は「ノッチ」に「Edge」スタイルを採用にって話。」をご参照下さい。

さらに今回合わせて公開された画像が上記の画像になります。「Galaxy S10」シリーズと「Huawei P30 Pro」のスクリーンプロテクターを比較したものとなっており、「Huawei P30 Pro」のディスプレイサイズに関する情報はいまだありません。ただ「Galaxy S10」は「6.1インチ」に「Galaxy S10+」は「6.4インチ」のディスプレイを搭載することが判明しています。詳細は「合計で5つのカメラを搭載に。次期「Galaxy S10」シリーズは「Galaxy S9」シリーズより僅かに大型のディスプレイを搭載にって話。」をご参照下さい。

このことからも「Huawei P30 Pro」のほうが、縦も横も分厚いベゼルを採用していますが、明らかに「6.5インチ」以上のディスプレイを搭載いている可能性が高く、さらに「Galaxy S10」シリーズと同じく「Edgeスタイル」を採用している可能性が高いと考えることができます。次期「Huawei P30」シリーズは「Huawei P30 Pro」が最も大きなディスプレイを搭載する機種になるということでしょうか。続報に期待しましょう。

 

おしまい。


最新情報をチェックしよう!