• HOME
  • ブログ
  • 2018 , Xperia XZ2 compact
  • 「時間」と「お金」を節約しよう。「Xperia XZ1 Compact」や「Xperia XZ2 Compact」をドコモオンラインショップで最安値で購入しようって話。

「時間」と「お金」を節約しよう。「Xperia XZ1 Compact」や「Xperia XZ2 Compact」をドコモオンラインショップで最安値で購入しようって話。

3〜4年前と比較して、スマートフォン市場は「成熟期」に入り、機種自体の成長速度は鈍化しています。逆に言えば、同じ機種を2年周期で機種変更する必要性はなく、「3〜4年」平気で使えます。一方で、スマートフォン自体の進化は鈍化しただけであって、成長は続けています。もちろんユーザーにとって、日常において最も使うものだからこそ、より使い勝手が良くなるのは嬉しいですよね。

その反面、高性能化し続けるということは、年々本体価格が上昇していることになります。今年発表された「iPhone XS Max」の「512GB」モデルなんて、約「18万円」ですからね。スマートフォンの価格の範疇を正直超えていると思います。ただ日常使うものだからこそ、あまり妥協したくない。でも元から安い機種には何か不安を覚える。そんな声をよく聞きます。

なら買い時を考えればいいだけです。なので今回はドコモにおいて、国内でも人気が高い「Xperia」において、史上最低価格で販売されている「Xperia XZ1」や「Xperia XZ1 Compact」について改めてまとめたと思います。


「時間」と「お金」を節約しよう。

まずスマートフォンを購入する時は、「オンラインショップ」で購入することをおすすめします。一方でドコモショップで購入するほうが安心するという人も多いかと思います。なのでそれぞれのメリットを簡単に比較したいと思います。

メリット/デメリット ショップ オンラインショップ
頭金 あり なし
事務手数料 あり なし
待ち時間 あり なし
相談 あり なし
アプリ加入 あり なし
割引 なし あり

購入したい機種が決まっている人は、別の話になりますが、スマートフォンを買い換えるのであれば、少しでも安く購入したいですよね。でもショップにいくと、「頭金」、「事務手数料」そして「アプリ加入」があります。機種にもよりますが、これだけで、実質オンラインショップで購入するよりも「1万円」程度高くなる可能性があります。

「ショップ」において、これら3つの項目は重要な要素となっています。「頭金」は店の利益。「事務手数料」は人件費。そして「アプリ加入」は「店の評価」につながります。一方でオンラインショップにおいて、これら要素は必要がありません。だからこそ、同じ機種を購入するのであれば、余計なお金がとられないオンラインショップで購入するほうが断然おすすめです。

そしてショップで唯一のメリットは、初期設定のサポートくらいですよね。ただ今やパソコンなくても簡単に引き継げます。何より今回は「Xperia」の話を前提としますが、必ず初期設定の時に「Google」のログインもしくは、アカウントを作成しますよね。一度アカウントを作成し、バックアップさえとっておけば、新しい機種でログインした際に、電話帳や、ブックマークなど最低限のデータは移行します。

ショップで、長い時間待たされて、挙げ句の果て、頭金などとられ、購入手続きが終わった後に、また初期設定で待たされる。だったら、ちょっと使い慣れている人に、バックアップと初期設定の方法を教わったほうがよほど効率的です。ちゃんと自分で準備しなければいけないのは「Google」アカウントの「ID」と「パスワード」

そして今「ドコモオンラインショップ」は10周年のキャンペーンを行なっています。その中でも、ショップにない割引施策の一つとして「オンラインショップで対象機種」を購入すると「5184円」の割引になります。

仮にショップで、「頭金」そして「手数料」で「1万円」とられたとします。そしてオンラインショップ割引のことを考えると、「オンラインショップ」で購入するか「ショップ」で購入するかで「1万5000円」程度の価格差になります。この「1万5000円」あれば、結構な買い物できますよね。それこそ新しく購入した機種の関連アクセサリーを購入できますよね。

そして今回の「ドコモオンラインショップ10周年特典」の対象機種とで特に狙い目なのが「Xperia XZ2 Compact」になります。なので「Xperia XZ2 Compact」の価格をまとめると以下のようになります。

Xperia XZ2 Compact 本体価格 実質負担金
機種変更 7万9056円 1万6848円(702円×24回)
新規 7万9056円 1万6848円(702円×24回)
MNP 7万9056円 1万368円(432円×24回)

「機種変更」と「新規」で購入金額が一緒なのが非常に注目すべき点です。つまり「機種変更」ユーザーを優遇していると考えることができます。一方でMNPに関しては「1万円」と安いですよね。さらに「MNP」の場合、ここに「ウェルカムスマホ割」が適用されるので、「13ヶ月」は毎月「1500円」惹かれるので、実質「0円」ですよね。

一応「Xperia XZ2 Compact」は今年上期に登場した新型機種であり、「Compact」モデルとしてはいまだ最新機種になります。「iPhone SE」が終売になった今、「ハイエンドコンパクト」モデルとして非常に貴重な存在になります。だからこそ、「iPhone SE」より安い価格で購入できる「Xperia XZ2 Compact」は非常におすすめになります。

そしてドコモオンラインショップにおいて、最も注目されている機種が「Xperia XZ1」と「Xperia XZ1 Compact」になります。単純に安いというのが大きく影響していると考えることができます。

Xperia XZ1 Compact 本体価格 実質負担金
機種変更 7万7760円 648円(27円×24回)
新規 7万7760円 648円(27円×24回)
MNP 7万7760円 648円(端末購入サポート)

 

Xperia XZ1 本体価格 実質負担金
機種変更 8万6184円 1万368円(432円×24回)
新規 8万6184円 1万368円(432円×24回)
MNP 8万6184円 1万368円(端末購入サポート)

こちらの2機種に関しては、「10周年特典」の割引が適用されませんが、それでもこの「価格」は非常に魅力的です。ただ「Xperia XZ1」や「Xperia XZ1 Compact」は昨年発売された機種なので、今の条件下であれば「Xperia XZ2 Compact」のほうが魅力的になります。「3機種」とも「在庫」限りの可能性が考えられます。きになるかたはぜひチェックしてみてください。

おしまい。


この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

関連記事一覧