• HOME
  • ブログ
  • Huawei
  • 欠点の一つが改善に。「Huawei Mate20 Pro」に生体認証が改善されるアップデートが配信開始にって話。

欠点の一つが改善に。「Huawei Mate20 Pro」に生体認証が改善されるアップデートが配信開始にって話。

先日の情報からも、日本国内でもいよいよ発売を開始した「Huawei Mate20 Pro」ですが、「ビックカメラ」が「PayPay」に対応したこともあり、「Huawei Mate20 Pro」が実店舗ですべて在庫切れになるなどかなりの反響を見せていることが判明しており、「中国」や「ヨーロッパ」などと同じく、順調な滑り出しになったことが判明しています。詳細は「SIMフリーモデルとどちらを購入すべきか。ソフトバンクで「Huawei Mate20 Pro」の予約が開始にって話。」をご参照下さい。

一方で先日の情報からも、日本国内で展開されている「Huawei Mate20 Pro」はRAM6GB/ROM128GBのベースモデルのみの展開となっていますが、海外ではRAM8GB/ROM128GBやRAM8GB/ROM256GBの上位モデルが展開されており、海外のSIMフリーを専門に扱う「Etoren」においても、一時期欠品を起こすなど、かなりの反響の高さを見せています。詳細は「在庫が大幅に回復。「Huawei Mate20 Pro」が「Etoren」で値下がり開始にって話。」をご参照下さい。

さて今回GSM Arenaによると、「huawei Mate20 Pro」に「生体認証」の改善がメインとなっているアップデートの配信が開始されたと報告していることが判明したので簡単にまとめたいと思います。


アップデートの配信が開始に。

さて今回の情報によると、「Huawei Mate20 Pro」に対して「Huawei」が新しいアップデートの配信を開始したことが判明したとしています。また11月のセキュリティパッチが含まれていることも判明しています。今回のアップデートによると、まず、カメラの性能や写真の品質が向上するとしています。

そして「顔認証」の認証精度が向上し、さらに「ディスプレイ統合型指紋センサー」の認証精度・認証速度が大幅に改善している可能性が高いとしています。先日の記事にもまとめましたが、「Huawei Mate20 Pro」でいち早く採用された「ディスプレイ統合型指紋センサー」の認証精度は非常に悪く、保護シートをつけていると、ほぼ反応しなくなります。詳細は「今年大注目!「Huawei Mate20 Pro」を1日だけ使ってみたのでレビューしてみたって話。」をご参照下さい。

このことからも、「ディスプレイ統合型指紋センサー」が今回のアップデートによって改善されることは非常に嬉しいことになります。そしてもともと認証速度が爆速である「顔認証」がさらに改善されることもありがたいですよね。少なくとも執筆時点で、グローバルモデルに配信は開始されていません。ただ今回の情報によると、近日中に配信が開始になるとしています。

また国内版のSIMフリーモデルに関しても、「Huawei」が直接アップデートを配信を開始する可能性が高いことからも、今回判明したアップデートが近日中に配信が開始される可能性が高いと考えることもできます。今後の動向に要注目です。

 

おしまい。


この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

関連記事一覧