コスパという最大の魅力を全面に押し出して。「Huawei Nova4」が「12月17日」に正式発表へって話。

先日の情報からも、「Huawei P20 Pro」と同じようなデザインをし、さらに「ミドルレンジモデル」扱いながら、「トリプルレンズカメラ」に「Kirin970」を採用し、さらに世界初となる「ピアス式」のノッチスタイルを採用する可能性が高いと予測されている「Huawei Nova4」ですが、すでに実機画像が幾度とリークしていることが判明しています。詳細は「まさに「Huawei P20 Pro」を進化させて安くした感じに。「Huawei Nova 4」のレンダリング画像が公開にって話。」をご参照下さい。

また先日の情報からも、この「Huawei Nova 4」は発表前の段階で、中国の有名な歌手の誕生日記念イベントにおいて、すでに公開されていることが判明しており、先日の情報からも、「Huawei」自らリークした状態にあると考えることができます。詳細は「正式発表前に「Huawei」自らお披露目。「Huawei Nova4」はやはりフルスクリーンデザインを採用にって話。」をご参照下さい。

さて今回GizChinaによると、世界初となる「ピアス式」のノッチスタイルを採用した「Huawei Nova4」を「12月17日」に正式発表することが判明したと報告しているので簡単にまとめたいと思います。


「12月17日」に正式発表に。

さて今回の情報によると、「Huawei」の公式ホームページにおいて「Huawei Nova4」を「12月17日」に正式に発表することをアナウンスしているとしており、上記の画像が、まさに今回の情報に該当するページとなっています。ただ残念なことに具体的なスペックは判然としません。

ただ先日には「huawei Nova4」とされる実機画像がリークしており、上記の画像がその時にリークした画像になっています。背面には「Huawei P20 Pro」のような「トリプルレンズカメラ」が搭載されていることを確認することができ、合わせて「指紋認証」を搭載していることを確認することができます。

一方でフロント部分に関しては「インカメラ」部分の「ノッチ」のみとなっており、ほぼフルスクリーンデザインになると判断することができます。あくまでも「Huawei Nova4」はミドルレンジモデル扱いになると予測されていることからも、「顔認証」が搭載されているかいないか。搭載されていたとしても「Huawei Mate20 Pro」のような「3D」による顔認証が搭載されておらず、「huawei Mate20 X」のように「2D」による「顔認証」が搭載されていると考えることができます。

正直なところ「huawei」に関する動向は判然としませんが、12月に一部のベンダーが「ミドルレンジモデル」を発表し、さらに「1月」に開催される「CES2019」において、SONYを含めた多くのベンダーが「ミドルレンジモデル」を発表し、そして「2月」に開催される「MWC2019」において、「ハイエンドモデル」が発表されると考えることができます。

日本で「Huawei Mate20 Pro」が発売を開始したばかりの状況下において、早くもグローバルでは次の機種へ移行する段階にあります。まずは正式発表が楽しみですよね。続報に期待しましょう。

 

おしまい。


最新情報をチェックしよう!