• HOME
  • ブログ
  • Galaxy Note9
  • 地域限定モデルからグローバルモデルへ。「Galaxy Note9」の新色「ホワイト」がインドで発売へって話。

地域限定モデルからグローバルモデルへ。「Galaxy Note9」の新色「ホワイト」がインドで発売へって話。

先日の情報からも、Samsungは「Galaxy S」シリーズとして初のグラデーションカラーを採用した「Galaxy S9」と「Galaxy S9+」の新色「アイスブルー」と、「Galaxy Note9」の新色である「ホワイト」を正式に発表しています。詳細は「クリスマスに向けてSamsungは新色を追加に?「Galaxy Note9」に「ホワイト」モデルが追加かもって話。」と「クリスマスに向けて正式発表に。「Galaxy Note9」の「ホワイト」が「12月」より発売開始にって話。」をご参照下さい。

一方で、先日の情報からも、「Galaxy Note9」の新色「ホワイト」は「台湾」で発表されて以降、グローバルでの発表がないことからも、「台湾」での限定発売になる可能性があると予測されている一方で、「Galaxy S9」シリーズの新色である「アイスブルー」に関しては、「ロシア」で発表されたことからも、グローバル展開になる可能性が高いと予測されています。詳細は「グローバル展開の可能性が。「Galaxy S9」の新色「ポラリスブルー」と「Galaxy Note9」の新色「ホワイト」の実機画像がリークって話。」をご参照下さい。

さて今回GizChinaによると、「Galaxy Note9」の新色「アルパインホワイト」が「インド」で発売を開始する可能性が高いと報告していることが判明したので簡単にまとめたいと思います。


インドでも発売へ。

 

さて今回の情報によると、インド国内において、「Galaxy Note9」は「ミッドナイトブラック」と「オーシャンブルー」そして「ブラウン」が発売を開始していましたが、Samsungの公式Twitterから近日中に新色「アルパインホワイト」が追加されることを示唆したTweetをしていることが判明したとしています。実際に確認すると以下のようになっていました。

すでに発売を開始していました。ただ今回発売されたモデルは「128GB」のベースモデルになります。ただ今回のインドでの発売において、「Galaxy Note9」の新色「アルパインホワイト」が「地域限定」ではなく、「グローバルモデル」になったと考えることができます。一方でインドにおいて、「Galaxy Note9」の新色に加えてもう一つ新しい機種が販売されています。

中国モデルにおいては「アイスブルー」という名称になっていますが、一方で「ロシア」と今回の「インド」を含めて「ポラリスブルー」が発売を開始になります。ただ「Galaxy S9+」のみの展開になります。

「Galaxy Note9」自体がかなり完成度が高いため、正直気になるのは「Galaxy Note9」の新色「ホワイト」モデルです。香港あたりでも発売を開始してくれれば、日本国内でも「Etoren」や「Expansys」で購入ができるようになると考えることができます。今年発表された「Android」機種の中でトップクラスの性能を誇る「Galaxy Note9」気になる人はぜひチェックしてみて下さい。

おしまい。


この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

関連記事一覧