• HOME
  • ブログ
  • 2019
  • スペックの差別化へ。「Xperia XZ4」の「4G」モデルのスペックが判明にって話。

スペックの差別化へ。「Xperia XZ4」の「4G」モデルのスペックが判明にって話。

先日の情報からもCADを基に作成されたレンダリング画像が公開されており、さらに「専用ケース」もリークしており、「イヤホンジャック」を搭載している可能性が高いと予測されています。詳細は「トリプルレンズカメラに「6.5インチ」の大型ディスプレイを搭載に。「Xperia XZ4」の超精細なレンダリング画像が公開にって話。」と「イヤホンジャックが復活。「Xperia XZ4」の専用ケースが早くもリークしたって話。」をご参照下さい。

一方で先日の情報からも、中国を活動拠点するリーカーとして非常に定評のあるZackbuks氏によると、次期「Xperia」の名称に関する投稿がされており、先日の情報からも、来年のMWCにおいて新しいシリーズに移行すると予測されており、判明した4つの名称は、次期「Xperia」が新シリーズに移行することを示唆している可能性が高いと予測されています。詳細は「謎の4つの機種名が判明に。次期「Xperia XZ4」の正式名称は「Xperia V1」にって話。」をご参照下さい。

さて今回海外の投稿フォーラムであるESATOにおいて、次期「Xperia XZ4」の「4G」モデルのスペックが投稿されていることが判明したので簡単にまとめたいと思います。


基本スペックが公開に。

 

さて今回投稿されていた内容は以下のようになります。

4G model spec
6.55inch 21:9 FHD+ LGD display
Snapdragon 855
LPDDR4X 6GB
NAND Storage 64GB/128GB
Side fingerprint scanner
3.5mm jack revived
Super wide front cam
Triple back camera
3900mAh battery
Main sensor : 1/2.3inch w/o OIS
Sony in-house 2nd gen ISP
EIS performance is dramatically improved
699/899 euro

先日の情報からも、「Xperia XZ4」のスペックが錯綜していましたが、次期「Xperia XZ4」は先日の情報通り、「5G」と「4G」のモデルに分かれている可能性が高いと予測されています。詳細は「」をご参照下さい。

その上で今回の情報では「4G」対応モデル、つまり基本スペックがリークしたと考えることができます。注目すべきは、ストレージが「128GB」に対応していること、そしてバッテリー容量が「3900mAh」になっていること、そして光学式手ぶれ補正には対応していないことでしょうか。「5G」モデルのスペックが判然としませんが、少なくとも「4G」モデルでも「Xperia XZ3」と比較すると非常にスペックアップしていることを確認することができます。

「5G」に対応したモデルが、「日本市場」を含めて一部地域のみで展開されると予測されており、どちらかといえば「プレミアム」モデルとしての扱いになるのでしょうか。非常に気になるところです。続報に期待しましょう。

 

おしまい。


この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

関連記事一覧