• HOME
  • ブログ
  • 2019
  • ミドルレンジモデルが「T」と「V」へ分離。そして「Xperia XZ3」の後継機種が「Xperia N1」へって話。

ミドルレンジモデルが「T」と「V」へ分離。そして「Xperia XZ3」の後継機種が「Xperia N1」へって話。

先日の情報からも、大失敗に終わった「Xperia XZ2」や「Xperia XZ2 Compact」など「Xperia XZ2 premium」ですが、SONYは決算の発表時において来年のMWC2019において、新しい方向性を示すと発言しており、次期「Xperia」の正式名称は不明ながらも「Xperia XZ4」で新シリーズに移行する可能性が高いと予測されています。詳細は「国内シェアが大幅に減少でついに「Huawei」にも抜かれた。SONYは「Xperia XZ4」で新シリーズに移行へって話。」をご参照下さい。

一方で先日の情報からも、中国を拠点に活動するリーカーであるZackbuks氏が中国の大手SNSサイトであるweiboにおいて、次期「Xperia」の名称に関する投稿をしており、次期「Xperia」の名称は、「Xperia XA」、「Xperia XZ」、「Xperia L」、「Xperia R」の4つから大きく変わる可能性があることを投稿しています。詳細は「謎の4つの機種名が判明に。次期「Xperia XZ4」の正式名称は「Xperia V1」にって話。」をご参照下さい。

さて今回Vortex.geによると、次期「Xperia」のミドルレンジモデルと、「ハイエンドモデル」について言及していることが判明したので簡単にまとめたいと思います。


「Xperia XZ3」の後継機種は?

 

さて今回の情報によると、先日の情報通り、次期「Xperia」では新シリーズに移行する可能性が高いと予測しており、「ミドルレンジモデル」は「Xperia T1」と「Xperia V1」に。そしてエントリーモデルは「Xperia A1」に。そして本命である「ハイエンドモデル」は「Xperia N1」になると言及しています。

そして先日の情報通り、MWC2019で発表されるのは、「Xperia XZ3」の後継機種である「Xperia N1」になり、下期に「Xperia N1 Compact」と「Xperia N1 premium」になる可能性が高いとしています。詳細は「ユーザーをもう惑わせない。SONYはMWC2019で「Xperia XZ4」の1モデル構成で、新しい方向性を示すって話。」をご参照下さい。

ただ今回の情報によると、「Xperia T1」と「Xperia V1」のどちらが「Xperia XA3」と「Xperia XA3 Ultra」のそれぞれの後継機種であるかは判然としません。ただ「エントリー」モデルである「Xperia L」と「Xperia R」は「Xperia A」に統一されると考えることができます。でも一昔前に「Xperia A」が存在していたことからもちょっとややこしくなりそうですよね。

今回の情報では、より名称に関して具体性が出たことにより、次期「Xperia」で新シリーズに移行することが現実味をましてきました。そしてこのことからも「Xperia XZ3」が「Xperia X」シリーズの最後の機種になると考えることができ、最後の機種にふさわしい完成度であると考えることができます。気になる方はぜひチェックしてみてください。

 

おしまい。


この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

関連記事一覧