• HOME
  • ブログ
  • 2019 , Galaxy S10
  • 「Xperia XZ4」に「Galaxy S10」と。「snapdragon855」のベンチマークは「iPhone XS」にあと一歩及ばずって話。

「Xperia XZ4」に「Galaxy S10」と。「snapdragon855」のベンチマークは「iPhone XS」にあと一歩及ばずって話。

先日の情報からも、次期「Xperia XZ4」は、「5G」に対応したモデルと「4G」に対応したモデルの2種類が存在している可能性が高く、詳細な情報は判然としないながらも、少なくとも「5G」に対応したモデルは「snapdragon855」を搭載している可能性が高く、「4G」に対応したモデルも「snapdragon855」を搭載している可能性が高いと判断することができます。詳細は「「ユーザー」を優先すべきか「キャリア」の思惑か。次期「Xperia XZ4」は「5G」対応モデルと「非対応」モデルの2つが存在しているって話。」をご参照下さい。

一方で、先日の情報からも、今年Android機種の中で、最高のベンチマークスコアを記録しているのは「Kirin980」であることが判明していますが、一方で先日正式に発表された「Exynos9820」が「Kirin980」を圧倒していることが判明しており、「snapdragon855」はさらにスコアが上回る可能性が高いと予測されていました。詳細は「日本市場で展開されるモデルは「5G」非対応の可能性も。「Galaxy S10」シリーズは「Exynos9820」モデルのみ「5G」に対応へって話。」をご参照下さい。

さて今回Phone Arenaによると、「snapdragon855」を搭載した「Galaxy S10」、実質「Xperia XZ4」を含めた「snapdragon855」搭載機種のベンチマークがリークしたので簡単にまとめたいと思います。


ベンチマークがリーク。

 

さて同サイトがまとめたベンチマークが以下のようになります。

CPU UX 3D トータル
snapdragon845 90423 63656 127778 290455
Kirin980 113819 68550 112251 309425
Exynos9820 102879 72835 137332 325067
snapdragon855 119650 72167 142048 343051
A12 Bionic 127193 65677 144718 350241

今回のベンチマークに使用された機種がどのような「RAM」構成のなのか判然としないため、はっきりとしたことがいえませんが、少なくとも「Android」機種の中では「snapdragon855」のベンチマークがトップクラスであることを確認することができ、さらにトータルスコアで見れば、「iPhone XS」シリーズが搭載している「A12 Bionic」にあと少し及ばない結果になっていることを確認することができます。

一部情報では、「snapdragon855」の処理性能はそこまで向上しないと予測されていましたが、実際にはかなり処理性能が向上しており、「Android」が「iPhone」に大きく劣るという結果だけは避けられそうですよね。ただ処理性能という面よりも「5G」に対応することが一番の大きな特徴になると考えることができます。

「Xperia XZ4」や「Galaxy S10」シリーズは、「snapdragon855」を搭載すると考えることができ、一部モデルは「5G」に対応すると予測されています。こうなってくると差がでるとすれば、「RAM」次第でしょうか。「Galaxy S10」が最大で「8~10GB」に対応すると予測されている中、「Xperia」がどれだけ強化されるのか非常に楽しみです。続報に期待しましょう。

 

おしまい。


この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

関連記事一覧