• HOME
  • ブログ
  • 2019
  • ユーザーへの妥協。SONYが次期「Xperia XZ4」で「トリプルレンズカメラ」を搭載する理由は妥協の副産物かもって話。

ユーザーへの妥協。SONYが次期「Xperia XZ4」で「トリプルレンズカメラ」を搭載する理由は妥協の副産物かもって話。

先日の情報からも、次期「Xperia XZ4」のCADを基に作成されたレンダリング画像が公開されており、「6.5インチ」の大型「ディスプレイ」に、側面に「指紋認証」を搭載し、さらに「Xperia」としては初となる「トリプルレンズカメラ」が搭載される可能性が高いと予測されています。詳細は「トリプルレンズカメラに「6.5インチ」の大型ディスプレイを搭載に。「Xperia XZ4」の超精細なレンダリング画像が公開にって話。」をご参照下さい。

一方で「Xperia XZ premium」以降、長らく「IMX400」が搭載されており、カメラの大幅な刷新が行われていませんでしたが、先日の情報からも、次期「Xperia XZ4」では「IMX600」を搭載している可能性が高く、最大画素数が「4800万画素」まで強化される可能性が高いと予測されています。詳細は「「Huawei Mate20 Pro」以上のカメラを搭載に。次期「Xperia XZ4」は「4800万画素」に対応かもって話。」をご参照下さい。

さて今回中国の大手SNSサイトであるWeiboにおいて、次期「Xperia XZ4」が「トリプルレンズカメラ」を搭載する理由は、ユーザーへの妥協である可能性が高いと投稿されていることが判明したので簡単にまとめたいと思います。


ユーザーへの妥協?

さて今回投稿されていた内容は以下のようになります。

但再怎么坚持,总是要看手机业绩情况。相对于诺基亚的近8倍飙升,索尼手机可以说是已经“悬崖边上,再进一步”。所以现在索尼不得不做出调整,从双摄像头再到三摄像头,或许这是索尼对消费者的妥协。但是除了摄像头外,索尼万能不变的外观设计,又是一个噪点。用索尼官方的话来说:这是永不落时的设计。

さて今回の投稿によると、まず先日の情報の通り、SONYは「Xperia」に搭載しているシングルカメラで、「デュアルレンズカメラ」と同等の写真を撮影することが可能なカメラセンサーを搭載しており、無理にカメラレンズを増やす必要性はないとしています。詳細は「SONYは「シングルカメラ」に最高の自信を。「Xperia XZ3」が「デュアルレンズカメラ」を搭載しなかった理由が判明にって話。」をご参照下さい。

一方で、SONY自体は「Xperia」で収益をとるどころか、大幅な赤字となっており、SONYがモバイル関連の事業で大きな成功を収めているのは「カメラセンサー」であるとしています。まさにその通りだと考えることができます。

そして多くのスマートフォンのメーカーから、「シングルレンズカメラ」ではなく、「デュアルレンズカメラ」や「トリプルレンズカメラ」に対応するためのセンサーの開発を要求されている可能性が高いとしています。つまりSONYは「デュアルレンズカメラ」や「トリプルレンズカメラ」に対応するカメラセンサーの開発をしなければいなけない状況にあるとしています。

このような状況にあるからこそ、SONYはユーザーへのトレンドに合わせて「妥協」として「Xperia XZ4」に「トリプルレンズカメラ」を搭載するとしています。素人目からすれば、確かに「シングルカメラ」より「デュアルレンズカメラ」や「トリプルレンズカメラ」を搭載しているほうがカメラの性能が良さそうに見えますよね。

こうなってくると、「シングルカメラ」を搭載している「Xperia XZ3」や「Google Pixel3」は劣っているようにも感じてしまいます。今回の情報によれば「妥協」という言葉が使われていますが、SONYが次期「Xperia XZ4」で、新しい方向性を示すとしている以上、最高品質に仕上げてくると考えることができます。どのようなカメラになるのか非常に楽しみです。続報に期待しましょう。

 

おしまい。


この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

関連記事一覧