• HOME
  • ブログ
  • Galaxy Note9 , Galaxy S9
  • グローバル展開の可能性が。「Galaxy S9」の新色「ポラリスブルー」と「Galaxy Note9」の新色「ホワイト」の実機画像がリークって話。

グローバル展開の可能性が。「Galaxy S9」の新色「ポラリスブルー」と「Galaxy Note9」の新色「ホワイト」の実機画像がリークって話。

先日の情報からも、今年最も勢いがあったとされている「Galaxy Note9」に新色「ホワイト」を台湾で開催したイベントで正式に発表しており、グローバル展開になるかどうか判然としませんが、少なくとも「台湾」市場においては「12月」上旬より発売を開始する可能性が高いと予測されています。詳細は「クリスマスに向けて正式発表に。「Galaxy Note9」の「ホワイト」が「12月」より発売開始にって話。」をご参照ください。

一方で、Samsungは「Galaxy S9」と「Galaxy S9+」にも「中国市場」向けで、「Galaxy S」シリーズとしては初の「グラデーションカラー」である「アイスブルー」を正式に発表しており、発売を開始して約半年が経過している同シリーズにさらに勢いをつけたいと考えている可能性が高いと判断することができます。詳細は「「Huawei」を模倣して?Samsungは「Galaxy S9」シリーズに新色のグラデーションカラーを追加にって話。」をご参照下さい。

さて今回Phone Arenaによると、Samsungは「ドイツ」など、西欧地域において「Galaxy S9」と「Galaxy Note9」の新色を展開する可能性が高いと報告していることが判明したので簡単にまとめたいと思います。


グローバル展開の可能性も。

さて今回の情報によると、「Galaxy S」シリーズとして初のグラデーションカラーを採用した「Galaxy S9」の新色ですが、「中国市場」においては「アイスブルー」として発売を開始していますが、一方でドイツでは、同じカラーでありながら名称を変えて、「Polaris Blue」という名称で販売を開始することが判明したとしています。

基本構成は変わりはありませんが、中国向けのモデルはストレージが「128GB」になっている一方で、「ドイツ」向けのモデルはストレージが「64GB」であることが唯一の大きな違いであることが判明しています。ちなみに上記の画像は「Galaxy S9」の新色である「Polaris Blue」と「Galaxy Note9」の新色である「Alpine White」の実機画像となっています。

少なくとも、上記の画像だけでは、「Galaxy Note9」は、その質感を確認することができますが、一方で「Galaxy S9」に関してはその質感を非常感じにくい画像となっています。

一方で今回の情報によると、「Galaxy Note9」の新色「Alpine White」に関しては、「アメリカ」市場で展開されるか判然としない状況にあるとしながらも、12月下旬に向けて、一部市場向けに展開される可能性があると予測しています。中国でも発売を開始してくれれば、「Etoren」や「Expansys」でも購入可能になる可能性があります。

今年発表された機種の中で「Galaxy Note9」はトップクラスの評価を獲得しています。気になる方はぜひチェックしてみてください。続報に期待しましょう。

 

おしまい。


この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

関連記事一覧