• HOME
  • ブログ
  • 2019
  • アップグレードサイクルの見直しに。MWCで「Xperia XZ4」を。IFAで「Xperia XZ4 Compact」と「Xperia XZ4 premium」をって話。

アップグレードサイクルの見直しに。MWCで「Xperia XZ4」を。IFAで「Xperia XZ4 Compact」と「Xperia XZ4 premium」をって話。

先日の情報からも、次期「Xperia XZ4」は「Xperia XZ1」以来となる「オムニバランスデザイン」を採用することが判明しており、さらにしばらく刷新がお預けになっていたカメラに関しても「IMX600」を搭載し「4800万画素」の「トリプルレンズカメラ」を搭載する可能性が高いと予測されています。詳細は「「Huawei Mate20 Pro」以上のカメラを搭載に。次期「Xperia XZ4」は「4800万画素」に対応かもって話。」をご参照下さい。

一方で、先日の情報からも、次期「Xperia XZ4」はシリーズとして登場すると予測されていた中、直近の情報では「Xperia XZ4」の1モデルのみがMWC2019で正式に発表される可能性が高いと予測されており、新しい方向性は「Xperia XZ4」のみで示す可能性が高いと考えることができます。詳細は「ユーザーをもう惑わせない。SONYはMWC2019で「Xperia XZ4」の1モデル構成で、新しい方向性を示すって話。」をご参照下さい。

さて今回中国の大手SNSサイトであるweiboにおいて、次期「Xperia XZ4」シリーズの発表スケジュールについて投稿されていたことが判明したので簡単にまとめたいと思います。


先日の情報を裏付けるように。

さて今回の投稿は、redditの「Xperia XZ4」のスレッドの中に投稿されていたweibo上の投稿のスクリーンショットとなっており、上記の画像が今回投稿されていたスクリーンショットとなっています。今回の投稿からも、次期「Xperia XZ4」は「1モデル」構成になるとしており、「Compact」や「premium」は秋まで登場しないとしています。

先日の情報と完全に一致しており、SONYは「Xperia XZ4」シリーズのタイミングで、マーケティング戦略を変更する可能性が高いと考えることができます。ただ逆に考えれば、「premium」や「Compact」を待望しているユーザーにとっては非常に残念な情報となります。

機種自体の完成度は非常に高く評価されている「Xperia」ですが、特に海外ユーザーにおいて「Xperia」の評価が悪い理由はアップグレードサイクルになります。「Galaxy」や「Huawei」のように、上期と下期で登場するなどシリーズが分かれているわけでもなく、「Xperia」は同シリーズで半期ごとに新製品が登場します。

つまり購入して半期も経過しないうちに旧機種となってしまいます。こうなると、ユーザーからすれば、購入するタイミングがわからず、そしていざ乗り換えようとするときには中古市場で価値がなくなっており、SONY自ら「Xperia」の価値を落としてめているとしています。詳細は「永遠に「その他」扱いから「Xperia」が抜け出すために。次期「Xperia XZ4」でSONYはアップグレードサイクルを見直す必要があるって話。」をご参照下さい。

このことからも、今回の情報のように、たとえ同シリーズであったとしても、上期で「普遍モデル」を。そして下期で「派生モデル」と発表していったほうがユーザーにとって分かりやすく、さらに1年は後継機種が登場しないことになります。ソニーが大胆にマーケティング戦略を変更するのか非常に気になるところです。続報に期待しましょう。

 

おしまい。


この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

関連記事一覧