• HOME
  • ブログ
  • 2019
  • 「Xperia XZ3」唯一の弱点を改善に。次期「Xperia XZ4」では「4300mAh」の大型バッテリーで「電池持ち」が大幅に改善かもって話。

「Xperia XZ3」唯一の弱点を改善に。次期「Xperia XZ4」では「4300mAh」の大型バッテリーで「電池持ち」が大幅に改善かもって話。

先日の情報からも、「ディスプレイ」で過去最高評価を獲得している「Xperia XZ3」ですが、その電池持ちに関しては非常に深刻な状態となっており、「有機ELディスプレイ」を搭載したにも関わらず、「表示解像度」を「2K」にした影響が大きいのか、「電池持ち」が改善するどころか、極端に悪化する形となっています。詳細は「「最高」の評価と「最低」の評価を同時に獲得に。「Xperia XZ3」の電池持ちが歴代「Xperia」でも過去最低クラスにって話。」をご参照下さい。

一方で、先日の情報からも「Xperia XZ3」の「電池持ち」が悪い原因として「アンビエントディスプレイ」だとされており、この「アンビエントディスプレイ」をオフにすることで、電池持ちが劇的に改善することが判明しています。詳細は「最高の「Xperia」の唯一の欠点を改善に。「Xperia XZ3」の電池持ちを改善する方法が判明したって話。」をご参照下さい。

さて今回海外の投稿フォーラムであるESATOにおいて、次期「Xperia XZ4」は「4300mAh」の大型バッテリーを搭載している可能性が高いと投稿されていることが判明したので簡単にまとめたいと思います。


4300mAhの大型バッテリーを搭載に。

 

さて今回投稿されていた内容が以下のようになります。

says the phone might have 240Hz and 4300 mAh.

さて今回の投稿によると、次期「Xperia XZ4」は「240Hz」のリフレッシュレートに対応し、さらに「4300mAh」の大型バッテリーに対応するとしていることを確認することができます。少なくとも「Xperia XZ2 premium」や「Xperia XA2 Ultra」が「Xperia」の中でも最大級の「3500mAh」を搭載していることからも、次期「Xperia XZ4」ではさらに大型バッテリーを搭載すると考えることができます。

搭載しているバッテリーが大型化することで、直結して「電池持ち」が改善するとは限りません。しかしながら、あまり電池持ちがいいとされていない「Xperia XZ3」の評価がある以上、SONYが改善を施さないとは考えにくく、さらに「大型バッテリー」を搭載することを考えれば、「Xperia XZ4」が「4K」にでも対応しない限り、「電池持ち」が改善する可能性が高いと考えることができます。

正直「Android」自体の電池持ちはよくないという印象ですが、最近の「iPhone」も電池持ちも良くなく、直近で行われたバッテリーテストにおいては、むしろ「Android」のほうがよく、その中でも「Galaxy Note9」の電池持ちがいいことが判明しており、悪いといわれている「Xperia XZ3」もかなり健闘していることが判明しています。詳細は「2018年最高の「電池持ち」を実現したのは?比較してみたら「Xperia XZ3」の電池持ちも良かったって話。」をご参照下さい。

ユーザーの使い方によって、「電池持ち」の印象がユーザーごとに印象が変わりますが、少し前の「iPhone」のように誰が使っても電池持ちがいいという感じに改善してくれたらありがたいですよね。続報に期待しましょう。

おしまい。


この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

関連記事一覧