• HOME
  • ブログ
  • 2019
  • 片手操作は非常に困難に?早くも「Xperia XZ4」の実機画像がリークかもって話。

片手操作は非常に困難に?早くも「Xperia XZ4」の実機画像がリークかもって話。

先日の情報からも、Sonyは次期「Xperia XZ4」で新しい方向性を示すと発言した通り、「Xperia XZ1」と「Xperia XZ1 compact」以来となる「オムニバランス」デザインを採用することが判明しており、さらに長らく刷新されなかったカメラに関しても「トリプルレンズカメラ」に「4800万画素」と大幅に刷新される可能性が高いと予測されています。詳細は「「Huawei Mate20 Pro」以上のカメラを搭載に。次期「Xperia XZ4」は「4800万画素」に対応かもって話。」をご参照下さい。

一方で、先日の情報からも、次期「Xperia XZ4」は「Xperia XZ4 compact」と「Xperia XZ4 premium」でシリーズ構成になると予測されていましたが、実際にはSonyが新しい戦略に移行するにあたって調整中であることからも、MWC2019では「Xperia XZ4」の1モデル構成になる可能性が高く、「compact」と「premium」に関しては下期に発表される可能性が高いとされています。詳細は「」をご参照下さい。

さて今回中国の大手SNSサイトであるweiboにおいて、次期「Xperia XZ4」の実機画像とされる画像が投稿されていることが判明したので簡単にまとめたいと思います。


実機画像がリーク?

さて今回同サイトに投稿されていた「Xperia XZ4」の実機画像とされる画像が上記の画像になります。ただ正直なところ、先日公開されたCADを基に作成されたレンダリング画像をもとにした合成画像にも見えてしまいますよね。しかしながら今回の画像を見る限り、「Xperia XZ4」が「アスペクト比21:9」を採用したことによって、いかに縦長になるかイメージが非常付きやすい画像にはなっています。

「Xperia XZ2」や「Xperia XZ3」では「指紋認証」の搭載位置が低いとユーザーからかなりの批判を集めていましたが、Sonyによればこの「指紋認証」の搭載位置は「片手モード」を想定しているからこそだとしています。詳細は「SONYの優しさが裏手に出てしまった。「Xperia XZ2」の指紋認証の位置が低いのは片手操作を優先するためって話。」をご参照下さい。

一方で今回の画像のように「Xperia XZ4」がかなり縦長になるのであれば、「側面」に「指紋認証」が移動したことは、認証のしやすさや本体の持ちやすさを考えたうえで必然の移動になっていると考えることができます。ただレンダリング画像を見る限り、「Xperia XZ4」は「Xperia XZ3」と異なり「フラット」な「ディスプレイ」を搭載しており、「Edgeスタイル」を採用していない可能性がたかいと考えることができます。

それこそ「Xperia XZ4」でも「Edgeスタイル」を活かした「サイドセンス」が大幅にユーザビリティを向上させると考えることができますが、「Xperia XZ4」で搭載されるかどうかは判然としない状況にあります。デザイン的には「Xperia XZ4」でかなり改善されたと考えることができますが、一方で持ちやすさに関しては「Xperia XZ3」でかなり良かった分、どのような対応をしているのか非常に気になるところです。続報に期待しましょう。

おしまい。


この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

関連記事一覧