• HOME
  • ブログ
  • 2019
  • 最高のディスプレイがさらなる進化を。次期「Xperia XZ4」は「有機ELディスプレイ」として最高の「240Hz」に対応かもって話。

最高のディスプレイがさらなる進化を。次期「Xperia XZ4」は「有機ELディスプレイ」として最高の「240Hz」に対応かもって話。

先日公開された次期「Xperia XZ4」のCADを基に作成されたレンダリング画像において、「6.5インチ」の大型「ディスプレイ」の搭載や、側面に「指紋認証」の搭載。そして「トリプルレンズカメラ」の搭載など、注目すべき点が多数ありますが、一方で大きな特徴の一つとしてアスペクト比が「21:9」に変更されていることで、Sonyはより自社コンテンツを活かす設計になっているということです。詳細は「トリプルレンズカメラに「6.5インチ」の大型ディスプレイを搭載に。「Xperia XZ4」の超精細なレンダリング画像が公開にって話。」をご参照下さい。

一方で先日の情報からも、「Xperia XZs」や「Xperia XZ premium」以来、カメラセンサーは「IMX400」を採用している可能性が高いとされており、最新機種である「Xperia XZ3」まで刷新されていませんでしたが、次期「Xperia XZ4」ではようやく「4800万画素」の「IMX600」を搭載する可能性が高いと予測されています。詳細は「「Huawei Mate20 Pro」以上のカメラを搭載に。次期「Xperia XZ4」は「4800万画素」に対応かもって話。」をご参照下さい。

さて今回海外の投稿フォーラムであるESATOにおいて、次期「Xperia XZ4」で「有機ELディスプレイ」を搭載した機種として最高峰となる「240Hz」になる可能性が投稿されていることが判明したので簡単にまとめたいと思います。


最高のリフレッシュレートに。

 

さて今回投稿されていた内容は以下のようになります。

I do not know the relationship, he said something about the need of 144 or even 240Hz screen for 4K@960 , maybe playback or something like that. Also the need of being 21:9.

今回の投稿によると「4K@960fps」との関係性はわからないとしたうえで、次期「Xperia XZ4」のリフレッシュレートは「144Hz」もしくは「240Hz」になるとしています。少なくとも「144Hz」に関しては、「Xperia XZ2 premium」で対応していることが判明しているので、特別な感じは正直ありません。詳細は「隠された革新的な技術。「Xperia XZ2 premium」は「144Hz」に有機ELディスプレイ相当の「MLCD」を採用しているって話。」をご参照下さい。

一方で今回の投稿にあるように「240Hz」に対応するのであれば話が違います。「Xperia XZ3」からの流れとして次期「Xperia XZ4」は「有機ELディスプレイ」を搭載する可能性が高いと予測されていますが、この「有機ELディスプレイ」でリフレッシュレートをあげるのは非常に難しいとされています。ちなみに先日の情報からも「Galaxy Note10」でようやく「120Hz」程度になると予測されています。詳細は「「Galaxy」史上最も画期的なディスプレイを搭載に。「Galaxy Note10」は「120Hz」の「有機ELディスプレイ」を搭載にって話。」をご参照下さい。

このことを考えると、次期「Xperia XZ4」は「Galaxy Note10」の2倍になると考えることができます。単純に考えればよりスーパースローモーションの機能も強化していると考えることができ、何より「ディスプレイ」自体が大幅に進化していると考えることができます。続報に期待しましょう。

おしまい。


この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

関連記事一覧