• HOME
  • ブログ
  • 2019
  • レンダリング画像は間違っている?「Xperia XZ4」のアスペクト比は「Xperia XZ3」と同じく「18:9」を継続採用にって話。

レンダリング画像は間違っている?「Xperia XZ4」のアスペクト比は「Xperia XZ3」と同じく「18:9」を継続採用にって話。

先日の情報からも、次期「Xperia XZ4」は「Xperia XZ premium」や「Xperia X performance」のようにフラットなデザインを採用し、さらに「指紋認証」を側面に搭載するなど、フルモデルチェンジになる可能性が高いと予測されています。詳細は「「Xperia XZ premium」と同じようなデザインを採用に?「Xperia XZ4 pre」と「「XZ」の集大成は「X」へと原点回帰に。「Xperia XZ4」は「Xperia X performance」と非常に似たデザインを採用にって話。」をご参照下さい。

一方で、先日にはCADを基に作成された次期「Xperia XZ4」のレンダリング画像が公開されており、事前情報通り、「フラット」なデザインを採用し、さらに驚きなのが「トリプルレンズカメラ」を搭載することが判明しています。詳細は「トリプルレンズカメラに「6.5インチ」の大型ディスプレイを搭載に。「Xperia XZ4」の超精細なレンダリング画像が公開にって話。」をご参照下さい。

さて今回リーカーとして非常に定評のあるBenjamin Geskin氏が、自身のTwitterにおいて、先日公開されたレンダリング画像の間違いを指摘していることが判明したので簡単にまとめたいと思います。


レンダリング画像が間違っている?

 

さて今回同氏は以下のようにTweetしていることが判明しています。

Xperia XZ4 display will retain the same 18:9 aspect ratio as the Xperia XZ3.” Information or renders are wrong.

今回の投稿を鵜呑みにすれば、次期「Xperia XZ4」は「Xperia XZ3」と同じくアスペクト比「18:9」を採用するとしており、事前情報や、先日のレンダリング画像が間違っていると指摘しています。正直なところ「アスペクト比21:9」を採用することは、かなり実用性に欠けますが、多くのリーカーがアスペクト比「21:9」を採用すること予想していることからも、事前情報のほうが正しいと感じてしまいます。詳細は「SONYが理想とする「アスペクト比」を実現に。次期「Xperia XZ4」はディスプレイの強化が計り知れないって話。」をご参照下さい。

ただ今回の情報通り「アスペクト比18:9」を採用するのであれば、本体サイズも大きく異なり、さらに「ディスプレイサイズ」も「6.5インチ」まで大型化する可能性がかなり低いと考えることができます。

先日のレンダリング画像からも、「Xperia XZ4」は「Xperia XZ3」とほぼ同じ横幅において、「6.5インチ」まで大型化することが判明しており、そこまで持ちやすさに影響を与えることなく、「ディスプレイ」の大型化はユーザーとして非常に歓迎すべき内容となっています。もし持ちやすさに影響がでるとすれば、「Xperia XZ3」のように「Edgeスタイル」を採用していないことくらいでしょうか。

ただ正直なところ過去のリーク実績を考慮すれば、先日公開されたレンダリング画像の信憑性がかなり高いと考えることができます。「Xperia」らしいデザインが再び復活するのは非常に楽しみですよね。そして最初で最後となった「Edgeスタイル」を採用した「Xperia XZ3」のデザインもなんか名残惜しいですよね。続報に期待しましょう。

 

おしまい。


この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

関連記事一覧