• HOME
  • ブログ
  • Huawei
  • まさに「Huawei P20 Pro」を進化させて安くした感じに。「Huawei Nova 4」のレンダリング画像が公開にって話。

まさに「Huawei P20 Pro」を進化させて安くした感じに。「Huawei Nova 4」のレンダリング画像が公開にって話。

先日の情報からも、「Huawei」は、Samsungの「infinity O」と同じデザインを採用した機種を「12月」に発表する可能性が高いことが判明しており、Samsungの「Galaxy A8S」より先に発表・発売される可能性が高く、この機種が世界で初めてピアス式を採用した機種になる可能性が高いと予測されています。詳細は「」をご参照下さい。

一方で先日の情報からも、この「ピアス式」を採用したデザインは、リークした「Huawei」の特許図からも「huawei P30」や「Huawei P30 Pro」で、フルスクリーンデザインを採用することを示唆していると考えることもできます。詳細は「「Galaxy S10」と同様の流れに。「Huawei P30 Pro」もフルスクリーンデザインを採用にって話。」をご参照下さい。

さて今回GizChinaによると、来月に正式発表される可能性が高い「ピアス式」のノッチを採用した「Huawei Nova4」のレンダリング画像がリークしたと報告していることが判明したので簡単にまとめたいと思います。


「レンダリング画像」が公開に。

 

さて今回の情報によると、リーカーとして非常に定評のあるBenjamin Geskin氏が、自身のTwitterを通して「Huawei Nova4」のレンダリング画像を公開したことが判明したとしています。リーク情報を考慮する限り、「Huawei P20 Pro」と同じく「トリプルレンズカメラ」を搭載する可能性が高く、さらに「Huawei P20 Pro」と同じく、グラデーションカラーを採用する可能性が高いとしています。

また比較的若い世代をターゲットにしている「Huawei Nova」シリーズだからこそ、高価格化を避けるために、「Huawei Mate20」シリーズが搭載している「Kirin980」を搭載するのではなく、「Huawei P20 Pro」などが採用している「Kirin970」を採用している可能性が高いと予測されています。

今回のレンダリング画像が、実際発表が予定されている「Huawei Nova4」とどれだけデザインに相違があるかは判然としません。ただ、少なくとも言えるのは今回のレンダリング画像が正しければ、「Huawei P20 Pro」をより進化させて、価格を抑えたモデルになる可能性があるということです。

「IFA2018」で新色が追加され、いまだ根強い人気がある「Huawei P20 Pro」ですが、「フルスクリーンデザイン」を採用し、さらに本体価格も下がるのであれば、若い世代に関係なく食いつくユーザーが多そうですよね。

ただ「Galaxy」にしろ「Huawei」にしろ、最新のデザインや技術を「ミドルレンジモデル」にいち早く搭載していますが、正直ユーザーとしては「ハイエンドモデル」においての新鮮度と期待値が下がってしまい正直残念です。今後は「ミドルレンジモデル」に注力していくことを示唆しているのでしょうか。続報に期待しましょう。

 

おしまい。


この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

関連記事一覧