• HOME
  • ブログ
  • Huawei P30
  • 「Huawei」も「infinity O」を採用に。実質「Huawei P30 Pro」のデザインが判明したって話。

「Huawei」も「infinity O」を採用に。実質「Huawei P30 Pro」のデザインが判明したって話。

先日の情報からも、「Huawei」は来年の初頭に開催されるMWC2019において、「Huawei P30」や「Huawei P30 Pro」を正式に発表する可能性が高いと予測されており、特に「Huawei P30 Pro」に関しては、「クアッドレンズカメラ」に「10倍」の光学ズームの対応など、大幅にカメラが進化する可能性が高いと予測されています。詳細は「より先進的なカメラを搭載に。「Huawei P30 Pro」はクアッドカメラに光学式10倍ズームに対応かもって話。」をご参照下さい。

もちろん「Huawei P30 Pro」に関しては「5G」に対応している可能性が高いと予測されている中、「Huawei」は、Samsungと同様に折りたたみ式の機種を開発している可能性が高いと予測されており、先日にはプロトタイプがリークしており、「顔認証」や「ディスプレイ統合型指紋センサー」に対応するなど、まさにハイスペックになる可能性が高いと予測されています。詳細は「折りたたみ式機種「Huawei Mate X」は「顔認証」に「ディスプレイ統合型指紋センサー」を搭載かもって話。」をご参照下さい。

さて今回Phone Arenaによると、「Huawei」は「Samsung」と同様にピアス式のノッチスタイルを採用した「ミドルレンジモデル」を12月に正式に発表する可能性が高いと報告していることが判明したので簡単にまとめたいと思います。


フルスクリーンデザインを。

 

さて今回の情報はリーカーとして非常に定評のあるIce Universe氏によるもので、自身のTwitterで以下のようなTweetをしています。

今回のTweetによると、「Huawei」は世界初の「ホール型」のノッチを採用した機種を、Samsungの「Galaxy A8S」より先に発表する可能性が高いとしています。少なくとも「Huawei」にしろ、「Samsung」にしろ、「12月」中にはピアス式のノッチを採用して機種を発表することには変わりはないのですが、「Huawei」に関しては、「12月」中に「発売」も開始する可能性が高いと予測されています。

今回この機種に関してのスペックなどに対しては全く言及されていません。ただ「Huawei Nova4」の可能性があり、「イヤホンジャック」を搭載している可能性が高いと予測されています。先日の情報からも、次期「Huawei P30」シリーズに関しても「フルスクリーンデザイン」を採用している可能性が高いと予測されています。詳細は「「Galaxy S10」と同様の流れに。「Huawei P30 Pro」もフルスクリーンデザインを採用にって話。」をご参照下さい。

この流れで考えれば、「Huawei P30」シリーズが、「ピアス式」のノッチスタイルを採用しても全くおかしくはありません。むしろ今後の「huawei」の機種のデザインを示唆しているとも考えることができます。にしても、たまたまSamsungと同じく「ピアス式」のノッチを採用した機種を開発していたのか、それとも、Samsungをパクったのかちょっと気になるところですよね。続報に期待しましょう。

 

おしまい。


この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

関連記事一覧