• HOME
  • ブログ
  • Galaxy S10
  • 「Galaxy S10」シリーズ最高のプレミアムモデル「Beyond X」がロシアで認証通過。「グローバル」展開は必須にって話。

「Galaxy S10」シリーズ最高のプレミアムモデル「Beyond X」がロシアで認証通過。「グローバル」展開は必須にって話。

先日の情報からも、Samsungは来年の2月に開催が予定されているMWC2019において、「Galaxy S10」シリーズを正式に発表する可能性が高いと予測されており、その中でも「6つ」のカメラに「6.7インチ」の大型ディスプレイ。そして「5G」に対応した特別モデルである「Beyond X」を正式に発表する可能性が高いと予測されています。詳細は「「5G」に対応した特別モデルはまさに特別。「6.7インチ」のディスプレイに「6つ」のカメラを搭載にって話。」をご参照下さい。

一方でこの最上位モデルである「Beyond X」は、内部スペックも大幅に強化されている可能性が高く、先日の情報からもRAM「12GB」、そしてストレージが「1TB」と、「Galaxy」シリーズの中でも最も内部スペックが強化されている一方で、「Galaxy」史上最も高価な機種になる可能性が高いと予測されています。詳細は「「Galaxy S10」の特別モデル「Beyond X」はRAM「12GB」にストレージ「1TB」に対応かもって話。」をご参照下さい。

さて今回GizChinaによると、この「Galaxy S10」シリーズのプレミアムモデル「Beyond X」が「ロシア」での認証を通過したことが判明したと報告していることが判明したので簡単にまとめたいと思います。


ロシアでに認証通過。

 

さて今回の情報によると、先日の情報からも、やはり「Galaxy S10」シリーズは「4モデル」構成になっている可能性が高いと前置きした上で、この「Galaxy S10」シリーズの「4番目」のモデルである「Beyond X」がロシアの認証機関の認証を通過したことが判明しています。上記の画像が今回判明した、認証情報になります。

上記の画像からも「SM-G975F」「DS SM-G975F」」そして「SM-G975X」が認証を通過していることを確認することができ、「DS SM-G975F」」がプレミアムモデルである「Beyond X」である可能性が高いと報告しています。単純に考えれば、残りの2機種が「Galaxy S10」と「Galaxy S10+」であると考えることができ、「ロシア」では「Galaxy S10 Lite」が展開されない可能性が高いと予測することができます。

一部情報によると、「Beyond X」は「2万台」程度しか生産されないと予測されていますが、今回の情報が正しければ、「ロシア」で発売されることからも「グローバルモデル」になる可能性が高いと考えることができます。そうなってくると「2万台」という数字は「初期生産」の台数という感じでしょうか。

ただSamsungがなぜここまでスペックを強化した「Beyond X」を発表・発売するのか正直判然としません。やはり「Galaxy」にとって、「2019年」は「10周年」という記念すべき年であって、「10周年」を記念した特別モデルになるのでしょうか。続報に期待しましょう。

 

おしまい。


この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

関連記事一覧