• HOME
  • ブログ
  • Galaxy S10
  • 「Android」最高の処理性能に?「Galaxy S10+」のベンチマークがリークしたって話。

「Android」最高の処理性能に?「Galaxy S10+」のベンチマークがリークしたって話。

徐々に、その「スペック」や「デザイン」が明らかになりつつある次期「Galaxy S10」シリーズですが、やはり最も注目を集めているのは「6つ」のカメラに「6.7インチ」のディスプレイを搭載した特別モデルである「Beyond X」だと考えることができます。詳細は「「Galaxy S10」の特別モデル「Beyond X」はRAM「12GB」にストレージ「1TB」に対応かもって話。」と「「5G」に対応した特別モデルはまさに特別。「6.7インチ」のディスプレイに「6つ」のカメラを搭載にって話。」をご参照下さい。

一方で先日には、次期「Galaxy S10」シリーズに搭載される可能性が高いと予測されている「Exynos9820」が正式に発表されており、「5G」には基本対応していない一方で、「8K」のビデオ録画に対応や「8nmプロセスルール」の採用で消費電力効率の改善などが判明しています。詳細は「ついに「Xperia」を超えるカメラを?「Galaxy S10」が搭載する「Exynos9820」は「8K」のビデオ録画に対応にって話。」をご参照下さい。

さて今回Phone Arenaによると、次期「Galaxy S10+」の「Exynos9820」版のベンチマークがリークしたとしており、「Android」で最高のスコアを記録したとしているので簡単にまとめたいと思います。


ベンチマークがリーク。

 

さて今回の情報によると、次期「Galaxy S10」シリーズに採用が予測されている「exynos9820」のベンチマークが、リーカーとして非常に定評のあるIce Universe氏が、自身のTwitterで公開していることが判明したいとしています。

今回のベンチークを行なった機種は「Galaxy S10+」とされており、以下のスペックでテストされていることが判明しています。

OS Android9.0
CPU Exynos9820
GPU Mail-G76
RAM/ROM 6GB/128GB
表示解像度 FHD+

少なくとも「ベース」モデルでテストされていることを確認することができます。そして肝心のスコアは「32万5076」となっています。今回のベンチマークスコアは、平均値ではないため、完全なスコアとして判断するのは難しいですが、「Huawei Mate20 Pro」は「30万9628」となっており、一方で「iPhone XS」が「35万8091」となっており、そして「iPad Pro」が「56万6363」となっていることからも、「iOS」に全く及ばない状態になっていることを確認することができます。

ただ現時点では「Android」の中で最も優れた処理性能を実現している「huawei Mate20 Pro」以上のスペックを搭載していることからも、「Android」最高の機種であると考えることができます。ただ先日の情報からも「snapdragon8150」のベンチマークもリークしています。詳細は「フルモデルチェンジと合わせて最高の処理性能を。「Xperia XZ4」に搭載される「snapdragon855」のベンチマークがリークしたって話。」をご参照下さい。

このベンチマークが正しければ、残念なことに「Exyonos」は大きくベンチマークにおいて劣る結果となります。ベンチマークだけではその機種の本当の性能を測ることはできませんが、最新機種なのに大きく劣っていると考えるとなんか悲しくなりますよね。続報に期待しましょう。

おしまい。


この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

関連記事一覧