• HOME
  • ブログ
  • Galaxy S10
  • 過去最大級のアップデートに。「Galaxy S10」シリーズのカメラの詳細なスペックがリークにって話。

過去最大級のアップデートに。「Galaxy S10」シリーズのカメラの詳細なスペックがリークにって話。

先日の情報からも、次期「Galaxy S10」シリーズは少なくとも「デュアルレンズカメラ」以上のカメラを搭載すると予測されている中、より大型バッテリーを搭載するために、「Galaxy S9」シリーズとは異なり、「Galaxy Note9」と同じく「並行型」のカメラを搭載する可能性が高いと予測されています。詳細は「確実により洗練されたデザインに。「Galaxy S10」シリーズのカメラのデザインが判明にって話。」と「より大型バッテリーを搭載するために。次期「Galaxy S10」は「Galaxy Note9」と似たようなデザインにって話。」をご参照下さい。

一方で、先日の情報からも、次期「Galaxy S10」には「5G」に対応した特別モデルが存在していると予測されている中、この特別モデル「Beyond X」は「6.7インチ」に「5G」、そして「6つ」のカメラを搭載するなど、まさに特別仕様になる可能性が高いと予測されています。詳細は「「5G」に対応した特別モデルはまさに特別。「6.7インチ」のディスプレイに「6つ」のカメラを搭載にって話。」をご参照下さい。

さて今回Phone Arenaによると、次期「Galaxy S10」シリーズの4モデルには大幅に改善されてカメラが搭載されるとしており、そのスペックに言及していることが判明したので簡単にまとめたいと思います。


カメラのスペックが詳細に判明?

 

さて今回の情報に基づいて、次期「Galaxy S10」シリーズのカメラのスペックをまとめると以下のようになります。

Galaxy S10 フロントカメラ メインカメラ
Galaxy S10 Lite シングルカメラ デュアルレンズカメラ(ズーム)
Galaxy S10 デュアルレンズカメラ デュアルレンズカメラ(ズーム)
Galaxy S10+ デュアルレンズカメラ トリプルレンズカメラ(広角)
Beyond X デュアルレンズカメラ クアッドレンズカメラ(TOF)

今回の情報は、次期「Galaxy S10」シリーズのカメラのサプライヤーからの話としているため、かなり情報に信憑性があると考えることができます。少なくとも大型モデルに対して、より高性能なカメラを搭載していることを確認することができ、「Galaxy S10+」に関しては「1200万(広角)+1600万(超広角)+1300万(望遠)のまさに「Huawei Mate20 Pro」のようなカメラの仕様になる可能性が高いとしています。

「カメラ」に対して元々評価の高い「Galaxy」だからこそ、次期「Galaxy S10」シリーズで刷新されると考えると非常に楽しみですよね。そして今回の情報では、まさに最上位モデルとなる「Beyond X」に関しては、「2万台」程度しか生産されない可能性が高いと予測されていることからも、「クアッドレンズカメラ」を搭載した「ハイエンドモデル」を入手するには非常に困難になると考えることができます。

この「Galaxy S10」シリーズは、例年通り「MWC2019」で正式に発表される可能性が高いと予測されています。あと3ヶ月程度ですね。続報に期待しましょう。

 

おしまい。


この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

関連記事一覧