• HOME
  • ブログ
  • Galaxy S10
  • 確実により洗練されたデザインに。「Galaxy S10」シリーズのカメラのデザインが判明にって話。

確実により洗練されたデザインに。「Galaxy S10」シリーズのカメラのデザインが判明にって話。

先日の情報からも、「Galaxy S10」シリーズは「4モデル」構成になると予測されており、事前情報と異なり、「4モデル」目の特別モデルに関しては、同じ「Galaxy S10」シリーズとされていますが、「6つ」のカメラを搭載し、さらに「Galaxy」史上最大の価格になるなど、本当の意味で「特別」モデルになる可能性が高いと予測されています。詳細は「「5G」に対応した特別モデルはまさに特別。「6.7インチ」のディスプレイに「6つ」のカメラを搭載にって話。」をご参照下さい。

一方で、先日の情報からも、「Galaxy S10+」は「トリプルレンズカメラ」を搭載すると予測されており、さらに大型のバッテリーを搭載することからも「Galaxy Note9」と同じく、「並行型」のカメラを搭載する可能性が高いと予測されています。詳細は「より大型バッテリーを搭載するために。次期「Galaxy S10」は「Galaxy Note9」と似たようなデザインにって話。」をご参照下さい。

さて今回GizChinaによると、「Galaxy S10」シリーズのカメラのデザインが判明したと報告しているので簡単にまとめたいと思います。


カメラのデザインが判明に。

 

さて今回の情報は、リーカーとして定評のあるIce Universe氏によるものとなっており、次期「Galaxy S10」のカメラは「フラッシュ」と「心拍数認証エリアが一箇所に集約されていることに言及しており、上記の画像のように、「水平型」かつ、さらに「フラッシュ」もまとまっていることからも、背面が非常にすっきりとしたデザインになる可能性が高いと判断することができます。

さらに「Galaxy S9」シリーズや「Galaxy Note9」は「背面」に「指紋認証」を搭載していますが、「Galaxy S10」シリーズでは「ディスプレイ統合型指紋センサー」を搭載する可能性が高いと予測されていることからも、背面に「指紋認証」すら搭載されていません。つまり「カメラ」部分以外は、「Galaxy」もしくは「Samsung」のロゴくらいになると考えることができます。

先日の情報からもフロント部分においても「infinity O」を採用している可能性が高いと予測されています。詳細は「フルスクリーンデザインをお預けに。「Galaxy S10」は「infinity 0」を採用かもって話。」をご参照下さい。、もともと「Huawei Mate20 Pro」や「iPhone XS Max」のような「ノッチ」を採用しておらず、全体的にすっきりとしたデザインを採用している「Galaxy」シリーズですが、次期「Galaxy S10」シリーズにおいてほぼフルスクリーンデザインになるため、背面合わせてかなりすっきりとした印象になると考えることができます。

少なくとも来年の2月に発表されることを考えれば、もう間も無く生産を開始すると考えられ、今後は実機画像などのリーク情報が増えると考えることができます。日本国内でも地味に人気がある「Galaxy Note9」でも十分に完成度が高い中、「Galaxy S10」がどのような完成度になるのか非常に楽しみです。続報に期待しましょう。

おしまい。


この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

関連記事一覧