• HOME
  • ブログ
  • 2019
  • 大きく形を変えて。SONYは次期「Xperia」で世界初の「ホログラフィック」を採用した機種を発表かもって話。

大きく形を変えて。SONYは次期「Xperia」で世界初の「ホログラフィック」を採用した機種を発表かもって話。

SONYは、以前より高い技術力を有しており、「Xperia Z5 premium」では世界初の4K」に対応させており、さらに「Xperia XZ2」で「4K HDR」のビデオ録画に対応するなど、高い技術力を、いち早く「Xperia」に採用しており、先日の情報では、次期「Xperia XZ4 premium」では、世界初となる「4K OLED」ディスプレイを搭載する可能性が高いと予測されています。詳細は「世界一のSamsungでも困難極める技術力の高さ。「Xperia XZ4 premium」の「4K OLED」は来年の7月以降に出荷開始へ。」をご参照下さい。

一方で、来年には「Samsung」や「Huawei」が、「折りたたみ式」を採用した機種を正式に発表する可能性がほぼ確実視されている中、SONYもだいぶ前より開発していることが判明しており、早ければ「2019年」に登場する可能性が高いと予測されています。詳細は「世界最高峰のスペックを搭載へ。次期「Xperia」では折りたたみ式構造に「透過ディスプレイ」を採用かもって話。」をご参照下さい。

さて今回Redditによると、SONYは世界で初となる「ホログラフィック」機能を採用した「Xperia」を展開する可能性が高いと投稿されていることが判明したので簡単にまとめたいと思います。


「ホログラフィック」機能を採用に。

さて今回投稿されていた内容は以下のようになります。

At this rate Sony is going to be the first company with holographic phones that attach to your wrist in 3 years. Can we just get back to making 2 phones a year, a compact and a bigger phone?

今回の投稿によると、SONYは手首に取り付けたデバイスで「ホログラフィック」機能が使える最初の機種を展開する可能性が高いと報告しています。まさに上記の画像のように、未来を彷彿させるデバイスをいち早く展開することになると考えることができます。

少なくとも「Xperia Touch」に搭載されている「タッチパネル」の技術など応用すれば実現不可能ではないと考えることができます。ただ今回の投稿ではSONYがこのようなデバイスをいつ展開するのかなどには言及していません。また現時点で考えるても、「手首型」デバイスの「電池持ち」の問題など、かなり直面する問題があると考えることができます。

「Apple Watch」の進化の過程を見る限り、「iPhone」の関連アクセサリーから、徐々に独立した存在になっていると考えることができ、いきつくところがこの「ホログラフィック」機能に対応し、完全に独立したデバイスとして機能することだと考えることができます。このことからも各メーカーが開発を重ねた結果、ここにたどり着くことは明白であり、逆に考えれば、SONYがどれだけいち早く展開できるかが勝負になります。従来の「Xperia」とは全く異なる形になりますが、非常に楽しみですよね。続報に期待しましょう。

 

おしまい。


この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

関連記事一覧