サイバーマンデーで破格の価格設定に。「Xperia XZ2 premium」と「Xperia Ear Duo」がバンドル販売にって話。

正直日本では販売好調とは言えない今年の主力機種である「Xperia XZ2 premium」ですが、先日の情報からも「144Hz」のフレームワークや、「有機ELディスプレイ」と同等の消費電力効率を実現することが可能な「MLCD」技術の採用など、「液晶」におけるSONYの技術を結集した機種となっています。詳細は「隠された革新的な技術。「Xperia XZ2 premium」は「144Hz」に有機ELディスプレイ相当の「MLCD」を採用しているって話。」をご参照下さい。

一方で先日の情報からも現行で発売されている「ハイエンドモデル」の中で最も「android9.0」の配信が遅かった「Xperia XZ2 premium」ですが、アップデートすることによって、挙動がより安定し、さらに「カメラ」のインターフェイスの改善など大幅に向上していることが判明しています。詳細は「「Android9.0」のアップデートが大きな進歩を。「Xperia XZ2 premium」は今年最高の「Xperia」に大きく前進って話。」をご参照下さい。

さて今回Phone Arenaによると、アメリカで行われているサイバーマンデーにおいて「Xperia XZ2 premium」が破格のバンドル販売されていることが判明したと報告していることが判明したので簡単にまとめたいと思います。


破格のバンドル販売。

さて今回の情報によると、アメリカの「Amazon」において「Xperia XZ2 premium」が「Xperia Ear Duo」とバンドル販売になっていることが判明したとしており、上記の画像がアメリカのAmazonの該当ページになります。

上記の画像からも、少なくともセットで購入した場合「$1239」つまり日本円で約「13万9800円」のところが今回約「$900」、つまり日本円で約「10万1000円」で購入することが可能となっています。約「4万円引き」と非常にお買い得の価格設定となっています。

アメリカでは発売が遅かったせいもあるのか、「Xperia XZ2 premium」は「$1000」つまり日本円で約「11万2000」円で販売されています。それが「Xperia Ear Duo」とセットでこの価格というのは非常にお買い得となります。

またアメリカのAmazonでは「Xperia XZ2 premium」の他に「Xperia XZ2」のバンドル販売と、「Xperia XA2」のバンドル販売も同時に行われています。狙っていたユーザーにとっては非常にお買い得の期間となっています。

またちょっと煩雑さもありますが、アメリカの「Amazon」で購入して日本に配送することも可能です。ただ今回のバンドル販売は、悪く言えば、この機会に叩いて売っちゃおうという考えもあると思います。日本ではSIMフリーで販売されている機種が少なく、一番有名なのは「iPhone」でしょうか。ただAppleはよほどのことがない限り値引き販売はしません。

一方でキャリアモデルはブラックフライーでや、サイバーマンデーのようなタイミングでもちろん割引販売することもありません。今年は例年以上にブラックフライデーのセールを見る機会が増えました。普段高価で中々買えないガジェットもアメリカのように日本でも買えたら嬉しいですよね。

 

おしまい。


この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

関連記事一覧