• HOME
  • ブログ
  • 2019
  • 日本市場で大きく戦略変更を。SONYは次期「Xperia XZ4」をSIMフリーモデルもしくは一部キャリアのみで展開にって話。

日本市場で大きく戦略変更を。SONYは次期「Xperia XZ4」をSIMフリーモデルもしくは一部キャリアのみで展開にって話。

かなり情報が錯綜していますが、先日の情報からも、例年であれば、MWCのイベント後に、国内モデルについて、キャリアと協議を始める流れとなっていますが、次期「Xperia XZ4」に関しては、少なくとも「ドコモ」とすでに協議を開始しているとしていることからも、例年より早い段階で発表・発売がされる可能性が高いと予測されています。詳細は「SONYがドコモと再び強力なタッグを。「Xperia XA3」と「Xperia XZ4」を1月に正式発表へって話。」をご参照下さい。

一方で、先日のSONYの決算発表会において、SONYはMWC2019で新しい方向性を示すとしており、この言葉をそのまま捉えれば1月に開催される「CES2019」で「Xperia XA3」シリーズを含めたミドルレンジモデルを。そして「MWC2019」においては「Xperia XZ4」を含めたハイエンドモデルを発表する可能性が高いと考えることができます。詳細は「国内シェアが大幅に減少でついに「Huawei」にも抜かれた。SONYは「Xperia XZ4」で新シリーズに移行へって話。」をご参照下さい。

さて今回Xperia Blogのコメント欄から、次期「Xperia XZ4」は、キャリアモデルより「SIMフリーモデル」としての展開がメインになる可能性が高いと投稿されていることが判明したので簡単にまとめたいと思います。


 

「SIMフリーモデル」がメインに。

さて今回同サイトのコメント欄に投稿されていた内容が上記の画像になります。おそらく中国の大手SNSサイトであるweiboにおいて投稿されていたものをスクリーンショットで切り抜きされたものです。このままだと意味が分からないので英訳すると以下のようになります。

Sony will not provide next xperia flagship model (XZ4?)to most (or any) phone carriers. There wii be only sim free model.
This is probably becasue most carriers won’t be ready for 5G by then.”

今回の投稿によると、SONYは次期フラッグシップモデル、つまり「Xperia XZ4」をキャリアに提供することはないとしています。おそらくSIMフリーモデルのみになる可能性があるとしています。キャリアモデルを提供しない理由としては、多くのキャリアが「5G」に対応していないからだとしています。

確かに、先日の情報からも、日本国内でも「5G」のプレサービスが開始するのは来年の9月以降であることが判明しています。詳細は「「5G」の本命は「Xperia XZ5」以降に。「Xperia XZ4」シリーズはあくまでも「5G」に対応する最初の「Xperia」にすぎないって話。」をご参照下さい。このことからも上期に「5G」に対応して登場する機種の多くは、その恩恵を受けることはほとんどありません。

だからといって、「キャリアモデル」ですらかなり制限するというのは極端な感じもしますが、キャリアに合わせて複数のモデルを作成するよりも、グローバル仕様で幅広いバンドに対応した1モデルを作ったほうが効率がいいと考えることができます。SONYは今後2年間で経費関連を約半減させるとしており、その中に研究開発費も含まれています。

SONYは今後「SIMフリーモデル」を主体にして、確実に利益をあげる戦法に変更するのかもしれませんね。続報に期待しましょう。

 

おしまい。


この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

関連記事一覧