• HOME
  • ブログ
  • Huawei
  • 「Huawei Mate20 Lite」に次いで。Huaweiが「11月28日」に「Huawei Mate20 Pro」を正式に発表へって話。

「Huawei Mate20 Lite」に次いで。Huaweiが「11月28日」に「Huawei Mate20 Pro」を正式に発表へって話。

先日の情報からも、「Huawei」は「11月下旬」に「Huawei Mate20 Pro」の発表を示唆したTweetを発信しており、事前情報を考慮すると、「FeliCa」対応かつ「デュアルSIM」モデルと、グローバルモデルと遜色のない状態で正式に展開される可能性が高いと予測されていました。詳細は「Googleに次いで日本市場で攻めの展開に。「Huawei Mate20 Pro」は「FeliCa」対応で「12月」に登場かもって話。」をご参照下さい。

一方で直近の情報によると、「Huawei」の公式TwitterのTweetからも今週末に何かが起こり、さらに来週中盤にも何かが起こると、新製品の発表を示唆したTweetをしており、少なくとも今週末の何かは「ビックカメラ専売」となる「Huawei Mate20 Lite」を指していたと考えることができ、さらに来週半ばが「Huawei Mate20 Pro」を指していると考えることができます。詳細は「いよいよ日本市場でも正式発表に。「Huawei Mate20 Pro」のSIMフリーモデルが展開にって話。」をご参照下さい。

さて今回、Huaweiの公式TwitterのTweet内容からも、「Huawei Mate20 Pro」を「11月28日」に正式に発表することを示唆していることが判明したので簡単にまとめたいと思います。


「11月28日」に正式発表へ。

さて今回「Huawei」が「11月28日」にイベント開催するにあたって公開したティザー画像が上記の画像になります。少なくとも「Huawei Mate20」シリーズが、「10月16日」に開催されたロンドンでのイベントにおいてのティザー画像と同じものになります。上記の画像からも確認できることは、「11月28日」に発表される機種は「Kirin980」を搭載していることです。

このことからも「Kirin980」を搭載している機種は「Huawei Mate20」、「Huawei Mate20 Pro」、「Huawei Mate20 X」そして「Huawei Mate20 RS」になり、このいずれかを発表する可能性が高いと考えることができます。先日の情報からもこの4モデルすべてを展開している国はほとんどありません。つまり日本でもこの4モデルすべてが展開される可能性は非常に低いと考えることができます。詳細は「日本での展開は絶望的に?「Huawei Mate20/Mate20 Pro/Mate20 X」の展開地域・展開カラー全部調べてみたって話。」をご参照下さい。

ただ直近の情報において、「Huawei Mate20 Pro」が展開される可能性が非常に高いこと。そして他の機種においても「日本独自」のバンドに対応していることからも、まだ「Huawei Mate20 X」が全く発表されないとはいいきれません。詳細は「日本市場を攻略するために。「Huawei Mate20/Mate20 Pro/Mate20 X」は日本の通信環境に最適化されているって話。」をご参照下さい。

グローバル市場において、特に「Huawei Mate20 X」が展開されている地域はほとんどありません。このことからも、日本市場でサプライズとして「FeliCa」搭載に「デュアルSIM」と展開してくれたら「Xperia Z Ultra」の後継機種としてめちゃくちゃ売れそうですよね。続報に期待しましょう。

 

おしまい。


この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

関連記事一覧