• HOME
  • ブログ
  • 2019
  • 「イヤホンジャック」に「指紋認証」。次期「Xperia XZ4」は「Xperia XZ1」以前のデザインに原点回帰へって話。

「イヤホンジャック」に「指紋認証」。次期「Xperia XZ4」は「Xperia XZ1」以前のデザインに原点回帰へって話。

先日の情報からも、来年の「CES2019」において正式発表される可能性が高い「Xperia XA3」や「Xperia XA3 Ultra」のレンダリング画像が公開されており、「ハイエンドモデル」とは異なり「オムニバランス」をより洗練した形のデザインを採用していることが判明しています。詳細は「「Xperia XA2 Plus」をさらに洗練したデザインを採用へ。「Xperia XA3」のレンダリング画像が公開にって話。」と「「Xperia Z Ultra」を超えた大型ディスプレイを搭載に。「Xperia XA3 Ultra」のレンダリング画像が公開にって話。」をご参照下さい。

一方で先日の情報からも次期「Xperia XZ4」シリーズは、「Xperia XZ premium」や「Xperia X performance」のように「フラット」なデザインを採用する可能性が高いことからも、「オムニバランス」デザインを採用する可能性が高いと予測されています。詳細は「「Xperia XZ premium」と同じようなデザインを採用に?「Xperia XZ4 premium」は「4K OLED」を搭載して「5月」に発売開始にって話。」をご参照下さい。

さて今回Xperia Blogのコメント欄において、「Xperia XA3」の専用ケースの画像が投稿されており、すでに発売への準備は完了していると投稿されていることが判明したので簡単にまとめたいと思います。


専用ケースの画像がリークに。

さて今回投稿されていた「Xperia XA3」の専用ケースとされる画像が上記の画像になります。先日の情報通り「デュアルレンズカメラ」をまず搭載していることを確認することができます。その上で細部を確認すると、まず本体下部には「スピーカー」ユニットが2つに「USB-C」を確認することができます。

次に本体上部を確認すると「イヤホンジャック」と「マイク」の存在を確認することができます。少なくとも「アスペクト比」が「18:9」に変更され、かなりベゼルがスリム化される中、「Xperia XA3」の本体の大きさでもイヤホンジャックを搭載することになると、次期「Xperia XZ4」シリーズでも「アンビエントフロー」でなく「フラット」なデザインになるのであれば、「イヤホンジャック」が復活していてもおかしくはありません。

そして「Xperia XA2 Plus」でミドルレンジモデルとして初めて対応した「ハイレゾ」ですが、「Xperia XA3」シリーズにおいても同様に対応していてもおかしくはありません。次に本体側面を確認すると、上から順に「電源ボタン」、「指紋認証」、そして「音量ボタン」の存在を確認することができます。

やはり事前情報通り、「指紋認証」が側面に復活していることを確認することができます。確定的な情報はありませんが、少なくとも「ミドルレンジモデル」と「ハイエンドモデル」はデザインに関してもある程度共通化される部分が多いと考えることができます。すべてのモデルでデザインを変えてしまうとそれこそ、コストがかかって仕方ないので。

その中で、「ハイエンドモデル」には「有機ELディスプレイ」や「トリプルレンズカメラ」など一部スペックにおいて区別化し、それ以外の「イヤホンジャック」や「指紋認証」に関しては共通化される可能性が高いと考えることができます。「Xperia XZ4」で「イヤホンジャック」が復活していることに期待したいですよね。続報に期待しましょう。

 

おしまい。


この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

関連記事一覧